お昼寝しちゃうお子さんとのおでかけ便利グッズ活用法

スリングや抱っこ紐に入れなくなった
お子さんとお出かけすると、途中で
お昼寝しちゃうことありますよね。

車でのお出かけだったらいいのですが
電車等の公共交通機関だったり、
行楽地の中だったりすると、
ずーーーーっと抱っこは辛い・・・
でもおんぶだとつかまってくれない
からそれもまた大変。

そんなお悩みをお持ちのパパ&ママに
おすすめなのは、「リュック」を使う事!

リュックサックの活用法

お子さんと手をつなぐのに
両手が開けられるようにと
お子さんとのお出かけは
リュック、という方多いですよね。

先日私も娘と浜辺へ遊びにいき、
たくさん遊んで

まんまとねてしまった。。。
抱っこも電車ではいいのですが
移動しなきゃいけない時
抱っこのままだと足元見えなくて
危ないですよね。

そんなとき、私はこうしています

リュックを、おんぶ紐のようにして使う!
これ、ほんと楽です!!

リュックを使った背負い方

1,まず、リュックの紐を長く伸ばします
(端から10cmくらい残るくらい)
2,椅子の上にこどもを座らせ、
(立たせたままでもできます)
3,リュックの肩紐の両側に
足を入れてもらいます。
4,そして、「子供ごと」
リュックを背負う。
5,背負ったあとに紐の長さを調節する

するとこうなります

*ポイントは足だけ入れる事。
腕は入れないように。
腕も肩紐の中に入れてしまうと
寝込んじゃった時に
下の方へずり落ちてきちゃう
のです。

これ、SNSでお友達が写真アップしてて
知ったのですが、山登りで怪我しちゃった
人をおんぶする時の方法なんですって。

ただ、リュックはこういう目的のために
作られてはいませんので、もし
試してみるという方は自己責任で!!

私も、この方法でおんぶしながら
手で支えたり、不具合がないか気に
しながらやっております。

でも、ずっと手で抱っこするより
はるかに楽。

リュックを選ぶコツとしては
肩紐が(肩にかかるところが)
しっかりしている事!

直で食い込んできますからね、
ロープみたいのは逆に辛いかも。

GWのお出かけで、お子さんが
寝てしまってお困りの時は
万が一の方法として覚えて置いて
下さいね!

 

イベントといえば!

5/13デザフェスでます!
ひろーーーい会場内を歩く時
寝てしまったお子さんはこの方法で
おんぶすれば、重たいけれど会場を
見る事は可能!!

次回のデザフェスで新作も
発表します。
なんと「白雪姫」を
モチーフにしたジュエリー。
こちらもどうぞお楽しみに!

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------