自宅でワックスモデリングジュエリーするための必須9ツール

職人に「ならない」人の為の
ロストワックスモデリングジュエリー講座では
オンラインの受講も可能。

ご自宅のテーブルでも作業ができる技法、
ワックスモデリングをオンラインで
始めてみたい方向けに、必要の9ツールを
まとめてみました。

 

製作環境作り

一般的にジュエリー作りを始めるとなると
思いつくのが「彫金机」ですよね。
比較的お手頃のものでもこれくらい。

お家が広い!とか、ジュエリー職人になる!
とか本格的に金属を削って加工をする!とか
でしたら買ったほうがもちろん
いいのですけれど、金属を削るというより
ワックスがメインの私は彫金机を持っていません。

実は、彫金机がなくてもダイニングテーブルで
ワックスモデリングは可能なのです。

1,スリ板とクランプセット

最低限必要なものはこちら。
スリ板とクランプがセットになっています。

こちらを、ダイニングテーブルに止めることで
簡易彫金台になるのです。

2,テーブルクロスと洗濯バサミ(もしくはカゴとトレイ)

写真にもありますが、100均にもある
テーブルクロスを一緒に挟み込み、
両端を折りたたんで大きめの洗濯バサミで
テーブルに止めることで
削りかすを受けることもできます。

テーブルクロスでなく、カゴとトレイを使うという方法もあります。


削りかすを受けるためのキッチンペーパーをセットすれば完成!
(キッチンペーパーはなくてもいいですが、あったほうがその後お片付けの時のお掃除が楽です)

要は、削るときに力が入りやすくて、加工の時に無理な体制を取らなくて済む方法であればなんでも良いのです。
ワックスは特に、彫金のように金属をやすったり、叩いたりする工程がないのでダイニングテーブルを使用するもので十分。

切削(切り出す)道具

ワックスは塊で売っていますので、必要な分を切り分ける必要があります。
糸鋸もしくはカッター式ののこ刃を使用します。

3,糸のこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Europestyle (ヨーロッパ スタイル)No.202 糸鋸フレーム 150mm
価格:2420円(税込、送料別) (2022/9/13時点)

 

ここにチラリと写っているのは糸鋸です。
糸鋸は、こちらのリンクのように長さを変えられるものだと、
折れた針も使えたりして便利。糸鋸は1つあったらずっと
使えますので最初から買っておくのがおすすめです。
5のホビー鋸タイプもいいのですが、5では切れないものが必ずあるので
1つ持っておいてください。

4,糸のこ刃

ワックスをカットする際にはスクリュータイプを使用します。
番手(太さ)もいろいろあるのですが、まずは1番があればOK.
糸鋸刃を変えることで、

 

5,ホビーのこ

でも、小さいものをカットするならこっちの方が楽です。
何をカットするかにもよりますが、切断面が綺麗に仕上がります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OLFA ホビーのこ 167B
価格:946円(税込、送料別) (2022/9/13時点)

 

 

ワックスを削る道具

6.プロペラヤスリ

ちなみに実際にワックスを削る加工は
こちらのヤスリが1本あればとりあえず始められます。
プロペラと言われる形のヤスリ。
目の荒さの違う2種類です。

7,スパチュラ

スパチュラを1本買うなら、このなぎなたの形と、
スプーンの形になっているものがオススメ。
スパチュラは、裏抜きをしたりワックスを
溶かして盛り付けたりする際に使用します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S&F(シーフォース) スパチュラ #5-9
価格:660円(税込、送料別) (2022/9/13時点)

 

8,ワックス

ろうそくと同じ素材でできているワックスは
作りたいものに合わせて選びます。

最初はリングのような立体でなく、
平面のピアスやペンダント等から
始めるのをオススメします。
立体からでもいいのですが、
挫折しがちなんですよね(汗)
平面で慣れて、それから立体のように
段階踏むことで上達が速くなりますよ!

最初はこういう板状のものを購入します。

ワックスの色は青・赤・緑とあります。
色の違いは「硬さ」と「粘り」「溶ける温度」の違いです。
硬さ:青 < 紫 < 緑
粘り:青 > 緑 > 紫
融点:青<紫<緑
となります。初心者は青買っておけば大丈夫。

 

ワックスを溶かす(くっつける)道具

9.ワックスペン

アルコールランプと燃料用アルコールの方法もありますが、
火器を使えないところで加工をしたい時はこれが便利。

カービングヒートペンは、スイッチを入れると先端が
瞬間的に熱くなる道具です。電池交換式なので
持ち運びにも便利。

ただ、温度調節機能はないので、ワックスが
「溶けすぎる」こともあります。

ご自宅で作業するなら、こちらのような、
温度調節機能が付いているものもおすすめです。

どちらかお好みのものをご購入してみてくださいね。

ここまでの9つは必ず使うのであったほうがいいものです。
ここからは、「あったら確実に作れるものが広がるので
できれば一緒に、無理でもおいおい購入をお勧めしたいものです

お勧め順に並べましたのでご予算に応じて揃えていってくださいね。

あったら便利な工具(お勧め購入順)

10,キサゲ

これは、ワックスを削り出す時に使うのですが、ヤスリよりももっと細かく造形できます。
ヤスリだと、少しずつ細かいものに変えていくという工程が必要になりますが、これで削ると1発で形が決まります。

11,ワックス用ヤスリ

プロペラ1本あったらとりあえず始められはするのですが、
道具ってそれを作るのに適したものがあるんですよね。
1本ずつ買い足すのもありですが、
このようなセットはお得になる場合が多いです。

プロベラよりも細めで、細かい作業ができそうなものであれば
100円ショップのヤスリでもOK。
削るものがろうそく素材なので、ご予算的に難しかったら上手に
使い分けてみてくださいね。

12,ワックスリーマー

リングを作る際にサイズ出しに使用します。

ワックスリーマーは何種類もありますが、角度が緩い
サイズ棒くらいのものが使いやすいですよ!

13,リングワックス

リングワックスは色々とパターンがあります。
この印台型は使い勝手が良くてお勧めです。

 

14,ワックスフィニッシュ

これはワックスの仕上げに使うものです。
どうしても残ってしまうヤスリ跡を、
これをつけた布で拭くと消えてくれるのです!
1本あったらとても便利。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S&F(シーフォース) ワックスフィニッシュ 送料無料
価格:1980円(税込、送料無料) (2022/9/13時点)

 

 

15,リューター

ワックスを削るのは基本的に手で全て
造形が可能です。でも、ここもう少し
早く彫りたいんだけどな、、、

というときありますよね。(広範囲な裏抜き等)
そんな時はリューターが便利です。

これは私も使っているものですが、
充電できてコードレスで使用できること、
リューターの先を市販の他のものにも
変えらえれるのが使い勝手よくておすすめです。

彫金机がなくては加工ができない!
なんてことはないのです。
身近にあるものをうまく活用すれば
お家を広く使える。

彫金机ほしいな〜、でも場所がないな〜と
思っているかたはぜひやってみてくださいね!

ワックスモデリング講座は、オンラインでも受講可能です。
お気軽にお問合せくださいね!
ワックスモデリングジュエリー講座詳細

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンリガトウジュエリー学園には
ジュエリーデザイナーになりたいあなたが最短ルートを取れるための方法があります。

カウンセリング重視で受講者のためのカリキュラムを都度作成する
ジュエリーデザイナープロデュース講座は現在生徒募集中。
お気軽にお問い合わせくださいね!

※各種講座リクエスト、ご質問、各種日程相談はお気軽にどうぞ
>