ダイニングテーブルでジュエリー加工を可能にする方法

今日はジュエリーデザイナーの机が
どうなっているのか。
私の作業風景を公開!

デザイン作業の時

ダイニングテーブルを片付けて
お仕事場にしています。
理由は、風水的にもここが一番はかどる
方位だから!(笑)
お仕事運あげたい方は風水見ますよ^^

これは毎日のお仕事。
図面や製図を書く時もここです。
でも、加工をする時もあります。

加工作業の時

私はデザイン画を描くデザイナーで、加工は
基本職人さんに依頼しています。
理由は、私よりも、加工が好きで得意な
人にお仕事として依頼した方が、
より良いものが作れると思うから。
でも、イメージ伝えるのが難しい場合は
モック(模型)も作るし、作っちゃった
方が早い場合は加工もします。
でも、彫金の机、「彫金机」って、すごい
大きいのですよ!!
こんなの。

お家が広い!とか、
ジュエリー職人になる!とか
本格的に金属を削って加工をする!
とかだったら買ったほうがもちろん
いいのですけれど、私の場合はメインが
「絵」彫金も金属を削るというより
ワックスがメイン。そんな私は
彫金机を持っていません!
(ドヤっております(笑)
では、どうやって加工をしているか。
実は、彫金机がなくても
リビングでワックスモデリングは
可能なのですよ!
すり板と、工作台用クランプを使います

学生時代から使い込んだすり板。
20年もの!(笑)
 
これを、机に固定します。

こんな感じ。
今はこんな便利なものもあります

 
そして、棚カゴをセット。


こんなの。
(300円ショップでも入手可)
そこへ、棚の大きさに合うトレイ、お盆を
セットします(100円均一でも購入可)

するとこうなります。

削りかすを受けるための
キッチンペーパーをセットすれば
完成!

こんな感じで加工しております

彫金机がなくては加工ができない!
なんてことはないのですよ。
身近にあるものをうまく活用すれば
お家を広く使える。
彫金机ほしいな〜、でも場所がないな〜
と思っているかたはぜひやってみてくださいね!

ご紹介商品リンク一覧





-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------