私がハーフラウンドチェーン(ロールチェーン)をおすすめするたった1つの理由

私はオンラインショップで、
「ハーフラウンドチェーン
(ロールチェーン)」と呼ばれる
チェーンをおすすめしています。
(メーカーによって呼び方が変わります)
その理由は「ユニセックスに使えて、丈夫」
だから。

K18 1.3mmハーフラウンドチェーン
ベビーリングSANA

ロールチェーンの特徴

チェーンというのは、コマが繋がった
鎖状のものをさすのですが、
そのコマの形が、ロールチェーンは
丸いのです。

こちらが1.3mm幅のハーフラウンドチェーン
私はSANAというベビーリングをつけて
毎日身につけております。

こちらは小豆チェーンの幅1.2mm。
コマが楕円になっています。
0.1mmしか幅が違わないのに
ロールチェーンのほうがしっかりして
いますよね!
ロールチェーンをおすすめする理由は2つ。

丈夫!子供が引っ張っても切れにくい!

コマが円の形になっている=間隔が狭い。
詰まっているのに、喜平よりは線の中に
空間があるので軽やかに見えるのです。
でも丈夫!!

ベビーリングSANAロールチェーン(幅1.3mm)
私が自分でベビーリングをつける時に
一番心配だったのが「切れないこと」
子供がネックレスを引っ張って切れて
しまった、という話を聞いていましたので、
切れにくい、丈夫なものを、と
探していて見つけたもの。
軽くて、でもしっかりしている。
ちょっとくらい引っ張っても切れにくいものを、
と考えてロールチェーンを選びました。
娘を抱っこしていたとき、
1歳くらいの娘が引っ張っても
びくともしませんでした^^
安心してつけられますよ!
「切れない」と書きたいくらいなのですが
絶対に、とは書けないから切れにくいと
かくしかないなあ、、というくらい
私は安心して使えています

ユニセックスに使える

小豆チェーンだと、ちょっと華奢で
メンズだとつけにくい。
喜平チェーンは、悪くないけれど
ちょっと角ばった印象だし、普通すぎる。
なにかないかな〜、と思っていた時に
このハーフロールいいなと思ったのです。
コマ自体は丸いのですが
小豆ほど空間が空いていなくて
軽やかでありつつも男性もつけられる線形。

パパも一緒に付けられるベビーリング

SANAを夫と一緒につけるのに
このK18のロールチェーン
自分が実際に身につけてですので
安心しておすすめできます。
赤ちゃんが引っ張っても切れにくいチェーンを
お探しの方はぜひ試してみてくださいね!
SVのロールチェーンは2.4mm幅が
一番細いものになります。
チェーンは、トップとのバランスで
決まってきます。あなたがつけたい
トップと合うチェーンを選んで
ぜひ身につけてくださいね!

——————————

物語とありがとうを形にする
ジュエリーデザイナー
アンリガトウ代表田中オリエの
Facebook、Twitter、Instagram
お気軽にフォローください

田中オリエフェイスブック
アンリガトウ*オリエツイッター
アンリガトウインスタグラム


アンリガトウ
田中オリエの提供サービスはこちら↓
ご予約はこちら


<ネットショップ>
オンラインショップはこちら

<講座>
穴のない天然石の加工体験講座
フレームセッティング 体験講座詳細はこちら

<グループコーチング>
アクセサリーディスプレイグループコーチング
(3000円/人〜)*3/26まで


<アンリガトウジュエリー学園>
ジュエリーデザイナー育成に特化した学校
詳細はこちら

<カタログ小冊子>
アンリガトウの商品が多数掲載された
セルフマガジン(小冊子)を
無料でお送りします!
お申し込みはこちら

お問い合わせはこちら
アンリガトウHPはこちら