チェーンの種類とその特徴/お取り扱い中の商品について

先日のブログで、私の
ロールチェーン(ハーフラウンドチェーン)
愛を熱くお届けしましたが、
今日はロールチェーン以外で
アンリガトウがお取り扱いしているチェーンのお話。
チェーンのコマの形もいろいろあって
面白いのですよ^^

小豆チェーン

一般的なチェーンは、楕円形や
その変形したものが繋がっているのです。
小豆チェーンは、チェーンを形成する
コマの形が楕円のあずきの形をしている
というところから名前が付いています。

SV925小豆チェーン
楕円状の丸が連なっています。

小豆チェーンがぴったりなシーン

このチェーンは、女性らしさが
出ます。トップが小さいネックレスにも
合いますのでmomento(小)と
合わせるとこんな感じに。

トップが小さくて、首元40cm位の
短めチェーンを使いたい時におすすめ。
空間が合いているので、軽やかで華奢な
チェーンの種類になります
40cmまでで華奢な印象がお好きな方には
おすすめのチェーンです。
K18で華奢な印象をとなると
やっぱりロールチェーンの1.0mm幅
おすすすめ←やっぱりロールチェーンが好き

喜平チェーン

こちらは喜平チェーンです。
小豆チェーンと比べると
間が詰まっていますよね!
これは、小豆チェーンをまず編んで、
それをひねり、叩き、研磨して
表面を平にしたもの。
喜平さんという方がつくったから
喜平チェーンと言われているそうです。

SV925喜平チェーン
momento(小)と合わせると
こんな感じ。

結構しっかりしたチェーンなので、
首元40cm位〜50cmくらいまで対応可能。
ベネチアンチェーンほどは重くないのですが
目が詰まっているので、小豆チェーンより
は重い。という印象です。

ベネチアンチェーン

四角いコマを組み合わせて作るチェーン。
他のチェーンに比べるとコマが詰まって
いるので重量があり、丈夫です。
ですので、トップが1粒ネックレス等の
とても華奢な物に対応できるよう
お取り扱いしております。
ユニセックスに使えるチェーンでは
あるのですが、目が詰まっている=重量が
ある=金属を使う=高価になる。
なので、私はやっぱり
ロールチェーン推しなのです(笑)
チェーンは、トップとのバランスで
決まってきます。あなたがつけたい
トップと合うチェーンを選んで
ぜひ身につけてくださいね!
——————————

__________________

物語とありがとうを形にする
ジュエリーデザイナー
アンリガトウ代表田中オリエです

完全ご予約制、武蔵小山駅徒歩五分の
新サロンでは商品ご購入・修理・
ジュエリーリフォーム、ブライダル
リングご相談メンテナンス等を
お受けしております。お気軽にどうぞ!

ご予約可能時間
11:00~,13:00~,15:00~
(ご予約は2日前までにお願いします。)
↓↓↓
RESERVA予約システムから予約する

<ネットショップ>
アンリガトウの商品が購入できる!
オンラインショップはこちら


<講座>
穴のない天然石の加工体験講座
フレームセッティング体験講座詳細はこちら

<アンリガトウジュエリー学園>
ジュエリーデザイナー育成に特化した通信講座学校
詳細はこちら

FacebookTwitterInstagram
お気軽にフォローください

田中オリエフェイスブック
アンリガトウ*オリエツイッター
アンリガトウインスタグラム

<カタログ小冊子>
アンリガトウの商品が多数掲載された
セルフマガジン(小冊子)を
無料でお送りします!
お申し込みはこちら

お問い合わせはこちら
アンリガトウHPはこちら