ジュエリーデザイナーがデザインを教える学校を作れる理由

私はジュエリーデザイナーとして
活動していますが、同時にデザインを
教える学校を作っています。
でもこれ、デザイナーであれば
だれでも教えられるというわけではない。

職人さんと同じで、
「できる」人が「教えるのもうまい」
とは限らないのですよ。

私は、教えるの得意なのです。
理由は「なかなか上達しなかったから」

1つめの学校を出て、意気揚々と入社したら
まったく教えてもらった事が役に立たない。

2社目の会社では、転職して入社したのに
画力が足りないと言われる。

どちらも独学&別の学校に
入学し直して、今の技術を習得しました。

独立直前まで勤めていた会社では
「銀座ダイヤモンドシライシ」と
「エクセルコダイヤモンド」
「ホワイトベル」の3ブランド
を担当してました。
3ブランド同時に売上No1の
商品開発したのは
ほんとにいい思い出です。

 

お店のスタッフにも愛される
商品を開発できたおかげで
結構長い間売上No1の座にいれたから
開発の時期はずれていても3ブランド
同時を成し得たのですよね。

 

中でもホワイトベルというブランドは
名古屋と銀座、横浜元町
にしかなくて最終的に閉店したのですが、
オーダーメイド専門店ですごく楽しかった!

ホワイトベルでは、デザイナーとして
店舗に半年間常駐し、美大出たての
新人さんに研修を行う事で
デザイナーに育てる教育もしていました。

美大を出ているから
すぐにジュエリーのデザイナーに
なれるというわけではないのです。

絵を綺麗にかけるだけじゃ
デザイナーにはなれません。

「作れる」デザインがかけて
それを「お客様に提案」できて
「アイデアを絵にして表せる」ことが
デザイナーの必須条件です。

デザイナーは考えついたアイデアを
確実に第三者に伝える必要があるのです。

自分が作家で作るならまだしも
紙にアイデアを表現できるように
なる必要があるんですよね。

その研修プログラムを考えて実際に
お店でデザイナーとして活動できる
スタッフ育成をしていた経験をもとに、

ジュエリーデザイナー育成を
目的とした「アンリガトウジュエリー学園」を
作っています。

 

現在行なっているプログラムは
こちら。

初心者から受講可能、
デザインの基礎である
3面図を習得するための
ジュエリーデザイン基礎講座

アイデア展開を学ぶ
ジュエリーデザイン実践講座

 

ジュエリーデザイナーとして
起業するために必要な技術
お客様のニーズを引き出すコツを学べる

ジュエリーデザイナー起業講座

 

スポットで対応可能な
アクセサリー作家向け
コーチングセッションは
スポット(1回)でも受講できます
コーチングメニュー

全くの初心者はもちろん
美大やデザイン学校をでて
ジュエリーデザインの勉強を
してみたい!

そう思っている方は
ぜひ受講してくださいね!


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________