ファッションリングを結婚指輪にする時のチェックポイント

デパート等の店頭で売られている
ファッションリング。

デザインが超好み!
これをブライダルリング
(結婚指輪・婚約指輪)
にしようかな。というとき。

確認して欲しいのは
「そのリングのサイズが自分に
本当に合っているかどうか」です。

 

既製品のリングはサイズが決まっている

店頭でそのまま持ち帰れるリングは
サイズが決まっています。

一般的には奇数号で作られて
いることが多いですね。

#9(9号)
#11(11号)
#13(13号)

あたりが一般的です。

ご自身のサイズが
販売されているリングと
ぴったり同じであれば
いいのですが、

もしサイズが合っていないのに
毎日使うブライダルリングとして
選ぶのはちょっとまって!

 

サイズが合わないリングをつけていると
変形の原因になるのです。

 

リングが変形する理由

リングの輪と、人の指。
明らかに人の指の方が柔らかいですよね。
普通にぴったり合っているサイズでも
リングを持ち上げると隙間が空きます。

ぴったりリングでもこれくらい。
サイズが大きいリングだったら
この空間がもっと大きくなります。

するとどうなるか。

硬いものを持った時に、
この空間が硬いものに押されて
潰れ、歪みが発生するのです。

ファッションリングを一生使う
ブライダルリングとして選ぶ時は
「まあ〜ちょっとゆるいけど
こんなものかな?」で選ぶのではなく
ちゃんと自分の指とサイズが合っているか
チェックしてからにしてくださいね!

デザインの次にこだわる必要があるのは
サイズ。お気に入りのリングをずっと使う
為に、妥協せずに選んでくださいね!

 

アンリガトウのファッションリングは
ご依頼頂いてから製作するセミオーダー
です。0.5号サイズの違いでもリングは
つけ心地が変わります。

一生つけられるリングお作りしております

アンリガトウオンラインショップ

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------

-----------------------

follow me on Instagram