自宅で&自分できるジュエリーお手入れとチェック方法

しまい込んでいるジュエリーをお手入れしてみませんか?

おこもり時期 にお掃除やお片付け をしていたら引き出しの奥 から出てきた #昔のジュエリー。お手入れして使えるように しましょう!

 

1,自宅でできるジュエリークリーニング

まずは1つずつ取り出して、タオル等の上に広げてみましょう。
あると便利なのは、100円ショップにもある化粧筆。(パウダーやチーク用のハケ)

細部を優しくハケでなぞるようにしてほこりをとります。
セーム革で軽く拭くのもOKです。

洗うのは、石や素材によってジュエリーを逆に痛めてしまう場合があるので注意しましょう。
*洗い方は後に記載します。まずは「広げて」「点検」してみましょう!

 

ネックレスチェーンのチェック方法

 

ネックレスチェーンが絡まったままになっていると切れやすくなります。
1つづつ解いて、金具が壊れたままになっていないか、切れているチェーン がないかチェック。

ネックレスチェーン切れ直しも承っております。

 

リングのチェック方法

おこもり時期が長いと、サイズが変わってきたりしますよね。指輪のサイズ がゆるいままになっていると変形の原因にもなります。
1つづつ、指にはめてみましょう。ちょっときついかな?くらいであれば、自粛が開けた後通常に戻れば、指のサイズは戻ります。
でも明らかに節で回ってしまう、ということでしたら、おサイズ直ししたほうがまた使えるようになりますよ!

郵送でのリングサイズ直し修理も承っております。

 

2,石揺れチェックの仕方

石がついているジュエリーは、爪が緩んでいないかチェックしましょう。
用意するのはつまようじです。

爪でなく石のテーブル面(石の頂点・平らなところ)を軽〜〜〜〜〜く触れるようにしてみます。小さい石は見えにくいと思いますので、虫眼鏡やルーペをお持ちでしたらお使いになってみてください。

ジュエリーを動かしていないのに、石が揺れたら、それは爪が緩んでしまっています。そのままお使いになると、石が知らないうちに外れてしまう、ということが起こりえますので、できるだけ早く修理しましょう。

郵送での石揺れ修理も承っております。

自宅でできるジュエリークリーニングの仕方

地金のみのネックレスやリング、ダイヤモンドでしたら、水洗いが可能です。
食器用洗剤を解いたぬるま湯に入れ3分程おき、その後流水で洗い流します。洗ったら、キッチンペーパーかティッシュの上に置き、乾かします。水分がなくなったら、乾いた布で吹いて終了です。

メガネ等に使う超音波洗浄機は、石に詳しい方でない限りお勧めしておりません。超音波洗浄の振動で石が割れたり、石の爪が緩むことがあるのです。

黒ずんだシルバージュエリーは磨き直し・変色防止コーティングも可能です

 

洗えないジュエリーとは

ジュエリーには洗えないものがあります。石がトリートメント加工されている場合や、水に弱い石は色が抜けてしまったり、割れやすくなったりしてしまうのです。心配なかたは、ほこりを払って拭く、に留めた方が安心です。

 

 

ジュエリーのお手入れしたその後は

ジュエリーのお手入れが終わったら、しまう前にお日さま に透かしてみましょう。ジュエリー の キラキラは気持ちを ときめかせてくれますよ!

 

輝く湖水正面

jewelry in the blue sky

輝く湖水 リングサイドビュー

ジュエリー の キラキラは気持ちを ときめかせてくれます。

切れたチェーンやサイズが合わなくなったリングの
修理お見積もりはお気軽にどうぞ!

修理・メンテナンスメニューはこちら

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

ジュエリーデザイン画無料アドバイス実施中

10名限定でご自身がお描きになったジュエリーイラストを「作れる」形にするためのアドバイスを無料で行っております。詳細はこちらからご覧ください

リング厚み

オンラインワークショップ

外出自粛が続く日々。ジュエリーを通じて少しでも気持ちをポジティブにしたいと考え、ご自宅で大人の方はもちろん、親子でお子様と一緒に参加できるワークショップで楽しい物づくり時間を提供します
各回1組で行いますので、他の方を気にせずご参加が可能です。詳細はこちら
*参加費は無料ですが対象の商品をご購入いただいた方が対象です。

オンラインイベント

イヤカフ リング

イヤーカフとリングの2wayジュエリー「イヤカフ リング」は耳と指で1つのジュエリーを2通りで楽しめます。

イヤカフリング・ジュエル開発のきっかけは育児中のママの声。「出産育児中は指がむくむし、赤ちゃんを傷つけそうで指輪はできない。ネックレスも赤ちゃんが引っ張るからムリ。イヤカフだけは大丈夫で、女性らしい気持ちを忘れずにいられた」というものでした。

こうした声を受けて「ママでもアクセサリーを楽しんでほしい」という思いで開発したのが「イヤカフリング ・ジュエル」。その日の気分やシーンにあわせて着け替えられる2wayジュエリーです。

  ペリドットイヤカフリングJ



ママの声から生まれたジュエリー「イヤカフリング」シリーズはオンラインショップからもお求めいただけます