どうすれば子供の絵のセンスを伸ばせるのか

お子さんのが書いた絵をみて
びっくりすることないですか?
このここんな絵をかけるようになったんだ!
この才能伸ばしてあげたい!
そんな時の方法をお伝えします。

 

絵の才能を伸ばすことは、センスを磨くこと

画家やデザイナーにならなかったとしても
実は絵やイラストを書くことはあるのです。
例えば、アクセサリーやジュエリーの
修理を依頼した時や、品番をメモしてもらう
とき。お店の方が、カードに簡単なメモとして
絵を描いてくれることってありますよね。

大人になっても意外と絵や図解で説明する
必要がある機会は多いものなのです。

でも、大人になると絵に苦手意識を持つ方が
意外と多いのですよね。。。。

絵を描く事は、空間を把握したり
自分の感情や感感覚を第三者に伝える
方法の一つ。お子さんのセンスを開花させて
あげたいですよね!

 

子供の絵の才能を伸ばすにはたくさん書かせるのが一番

 

色鉛筆や絵の具、色々な画材に触れて
絵を描くことを楽しいと知って
もらうことってとても大事。
でも、部屋が汚れてしまいそうで、
片付けが面倒な絵の具はちょっと
躊躇してしまいますよね。。。。。

 

私はこうやって絵の具を使って思い切り
お絵かきをさせています。

 

ダイニングテーブルの上に新聞紙を
敷き詰めて、汚してもOK!な状態にして
絵の具を使わせてあげるのです。

筆でかくのもいいけれど、指絵の具
(筆でなく指で描く絵の具)もいい。
全部筆で書かなくてもいい。
鉛筆や貼り絵も混ぜてもOK。
画材を思い切り使って表現することを
楽しんでやらせてあげましょう!

お子さんが満足するまで描いたら、
絵の具のついた新聞紙は丸めて
捨てればいいだけ。簡単ですよね♪

 

書きあがった作品はこうしよう!

素敵に描いた絵は、額に入れて
飾ってあげるのがオススメです。
額は100円ショップ等でも手に入りますよ!

そのまま壁に貼るのでもいいですけれど
自分が描いた絵を親が喜んで額に入れて
飾ってくれている!という事実を子供にも
目で見える形で伝えるのとっても大事。

自分が描いた絵を飾ってもらえるのって、
誇らしい気持ちになるし嬉しい気持ちに
なりますよね!もっと描いてあげよう!
と絵に対してプラスのイメージをもたせて
あげたら、どんどん上手になっていきますよ!

ぜひ、新聞ひいてお絵かきタイム
やってみてくださいね!

特に素敵にできた絵は
こんな風にペンダントやキーホルダー等の
ジュエリーにすることもできます。

 

momento全アイテムはこちら
描いた絵を壁に飾ってくれるだけでも
嬉しいのに、それを親が身につけてくれたら
もっともっと描いて喜ばせてあげよう!
ってきっと思いますよね^^

ぜひ、お子さんと一緒にお絵かきを
楽しんで、絵の具遊びしてみてくださいね!

ジュエリーデザイン画無料アドバイス実施中

10名限定でご自身がお描きになったジュエリーイラストを「作れる」形にするためのアドバイスを無料で行っております。詳細はこちらからご覧ください

リング厚み

オンラインワークショップ

外出自粛が続く日々。ジュエリーを通じて少しでも気持ちをポジティブにしたいと考え、ご自宅で大人の方はもちろん、親子でお子様と一緒に参加できるワークショップで楽しい物づくり時間を提供します
各回1組で行いますので、他の方を気にせずご参加が可能です。詳細はこちら
*参加費は無料ですが対象の商品をご購入いただいた方が対象です。

オンラインイベント

イヤカフ リング

イヤーカフとリングの2wayジュエリー「イヤカフ リング」は耳と指で1つのジュエリーを2通りで楽しめます。

イヤカフリング・ジュエル開発のきっかけは育児中のママの声。「出産育児中は指がむくむし、赤ちゃんを傷つけそうで指輪はできない。ネックレスも赤ちゃんが引っ張るからムリ。イヤカフだけは大丈夫で、女性らしい気持ちを忘れずにいられた」というものでした。

こうした声を受けて「ママでもアクセサリーを楽しんでほしい」という思いで開発したのが「イヤカフリング ・ジュエル」。その日の気分やシーンにあわせて着け替えられる2wayジュエリーです。

  ペリドットイヤカフリングJ



ママの声から生まれたジュエリー「イヤカフリング」シリーズはオンラインショップからもお求めいただけます