遠方からのオーダーメイドジュエリー。不安を解消する製作過程ご紹介!

遠方に住んでいてアンリガトウのサロンに
なかなか行くのがむずかしい。そんな方にも
安心してジュエリーオーダー頂けるよう、
こんなサービスをしています。

先日お納めした商品のオーダーメイド
製作過程を例にしてご紹介します。

オーダーメイドは
通常
1,ご依頼確定
2,製作図面確認(オンライン)
3,途中段階(仕上げ前)確認
4,完成となります。

図面はメール添付でお送りできるのですが
ご遠方在住のご依頼者様は
途中段階確認の為に上京するのが難しい。
そして、パソコンも常時持ち歩いて
いるわけではない。スマホだと画像が
重くて届かないことがある。

そこで、動画や写真を使って、商品の
イメージが伝わるようにお伝えしました。

 

ご遠方の方でもご安心頂けるジュエリーオーダー確認方法ご紹介

具体的な方法としてはこのブログを、
ご依頼者様だけが
見られるパスワードロックしたものに
して公開し、都度写真をアップして
ご確認するという方法です。

この方法であれば、パソコンがなくても
動画や写真が重くても、
インターネットに繋がるスマホ等があれば
確認ができるのです。
では実際にお送りした写真や動画をご紹介!

 

WAX確認

ジュエリーを製作する場合は
いろんな方法がありますが、今回は
ロウソクの「ろう」と同じ素材でできている
WAX(ワックス)を使用しました。

*WAXは、指定サイズより少し大きめに製作します。
(シルバーに鋳造した際に少し縮む為
それを鑑みております)

角は丸みをつけております

 

動画をユーチューブの
限定公開でアップしてみました。
こちらのURLを知っている方のみ
ご覧いただけます。
https://youtu.be/BjYvuvEsjXg

WAXのシルバー鋳造完成

ろうの素材から
シルバー925で鋳造したものを
ご確認いただきました。


 

今回も動画をユーチューブの
限定公開でアップしてみました。
こちらのURLを知っている方のみ
ご覧いただけます。
https://youtu.be/CyulGjiPGOI

 

今後の流れも都度お伝えしました。

ロウ素材原型確認(写真・動画)【確認済み】

【現在】シルバーに鋳造(原型完成)

型製作

K18に鋳造 【刻印前の動画をお送りします】(約2週間前後)

両面に刻印入れ

最終仕上げ

お渡しの工程となります。

K18鋳造刻印前まで完成

この後、刻印の工程に進みます。
せっかくですので刻印前の状態も
動画と写真でお届けいたします

 

今回もYouTubeの限定公開で
動画をアップしました。
ご確認くださいませ

 

今後の予定ですが、
これから刻印の加工に入ります。
刻印入れをした後、仕上げてお渡しとなります。
3/末を目標に加工を進めてまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

刻印入れ・商品完成

ペンダントの刻印が完成いたしました。

 

今回も動画をユーチューブ上に
アップロードして限定公開しております。
ご確認くださいませ。

https://youtu.be/k3ZA-_pxttU

 

オーダーメイド完成後、
郵送でお届けしましたところ
安心して加工を勧められたと
喜んでいただきました。

東京在住の方でなくても
こうやってオーダーメイドを
対面のようにご確認いただきながら
製作することが可能です。

大切な方への贈り物を
お考えの方は
ぜひお気軽にご相談ください!


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________