私がデザインする時・3つのこだわりポイント 〜結婚指輪編〜

昨日は「大粒宝石」を
デザインする時のこだわりポイントを
お伝えしましたが、今日は「結婚指輪」
のデザインこだわりポイントです。

昨日のブログはこちら

大粒宝石をデザインする際の私のこだわりポイント

 

結婚指輪のデザイン

世界で一つ、オンリーワンを
作る、お二人だけの結婚指輪。

ありがたいことにこれまでにも
たくさんたくさん作らせて頂きました。

これまでにお造りした結婚指輪

私がデザインする時に
心がけているのは

「着ける方の日常に溶け込む」
「着ける方の思いを形にする」
「その人のシンプルを追求すること」

この3つです。

 

着ける方の日常に溶け込む

つけていただく方の日常に
邪魔にならず溶け込むこと。

どんなものがすきなのか、これは
いやだ、っていうものはあるのか。

だからたくさんお話聞かせてもらいます。

 

着ける方の思いを形にする

当たり前のことなんですけれど
ジュエリーデザイナーだからと
デザインの中に自分を出そうと
することはありません。
隠そうとしても出てしまうのが
個性なのです。

だから、「私」はお客様の「手」
だとよくお伝えしています。

その方にとっての一番ベストって
既製品の中にはないことが多い。
こんなの欲しいな、を
お客様の代わりの手となって
描き起こすこと。
それが面白いんですよね。

 

その人の「シンプル」を追求すること

 

実は「シンプル」って人によって
捉え方が違う言葉なのです。

シンプルって言われたから
輪っかでいいってわけじゃない。
輪っかに、何かちょっとした
ポイントが欲しいという方が多いのですが

厚み、幅、つけ心地も
デザインの要素なのです。

これから一生身につける
結婚指輪は自分がつけていて
心地いいと感じてもらえる形を
一緒に探し出すことを
シンプルと捉えています。

一生に一度の
お二人だけの
結婚指輪を形にします。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

 

 

外出時の手洗いに使える!「イヤカフ リング」

「手を洗うときに耳に留められるから失くさない&ちゃんと手が隅々まで洗える イヤカフ」外出先の手洗い時に外したリングの置き場所 に困った経験がある方も多いのでは。ちょっとだけポケットに入れても台においても失くす自信がある。。。そんなあなたにおすすめのアイテムです。

イヤカフリング ジュエル平置き

石座の下には「幸せがつながっていく」という意味があるミルグレイン加工を施しました。石座の下の部分からも石のサイドビューが見え、アームにはアンティーク風のテクスチャー入り。リング全体を楽しめるデザインです。

重ねづけ も出来、イヤーカフとリング の2wayでお使いいただけるので、手洗い 時やアルコール消毒 時に濡らしたくないジュエリーを通して耳につけることもできます。

  ペリドットイヤカフリングJ


「イヤカフリング」シリーズはオンラインショップからもお求めいただけます