一生もののアコヤ真珠ネックレスのお手入れ

一生もののあこや真珠ネックレス。購入したものをできるだけ綺麗に保ちたいですよね!
真珠のお手入れって一体どうすればいいのでしょう。

正解は、「外したらその都度シカ皮で拭いてしまう」です。

真珠を変色させる原因とは

真珠は、海の中にある宝石で貝のカルシウムが主な主成分。なので、「酸」に弱いという性質があります。
人間の汗には酸が含まれていますので、真珠をつけて汗をかきそのままにしてしまうと変色してしまうのです。

よく水分がよくないと思われがちなのですが、もともと海の中にある貝なので、水自体は問題ないのです。どちらかというと真珠というより真珠同士をつないでいる「糸」が水に弱い、ということは言えます。

具体的なお手入れ方法

大切なアコヤ真珠は、外したら汗を拭く程度でOK。真珠用クリーナー液等も市販されていますが、真珠が調色されている場合色が変わってしまう可能性が出てきます。

拭く素材はシカ皮がベスト。シカ皮ってこんなのです。

 

留め金を外して1本の線になるようにもち、すべらせるように3~4回拭く。これだけです。拭いた後はケースに入れて収納します。(箱は桐箱等でなくてOK。)

汗に含まれる酸に弱いパールですが、きちんとお手入れすることで変色を遅らせることができます。ぜひ、お手入れ用品手に入れてお手入れしてあげてくださいね!

ネックレスとピアスやイヤリングのセット購入をご検討の方はぜひご連絡下さい。中級以上でずっと使えるパールをいくつもご覧いただきながら、お好みのものをお選びいただけます。

 

ちなみに、パールのイヤリングを片方なくされた場合、それをお持ち込みでリングにリフォームも可能です。お気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

Translate »