アコヤ真珠ネックレスに合わせるピアス(イヤリング)・リングの珠サイズはこう選ぶ!

一生もののあこや真珠ネックレスセットというと、ネックレスと一緒に身につけるイヤリングやピアス(リングを入れると3点セット)をセットにしたものを言います。

では、ネックレスを例えば7.5〜8サイズを選んでいた場合、他アイテムの珠のサイズはどう合わせるのがベストなのでしょう?

おすすめなのは
イヤリング・ピアスはネックレスの半サイズ上(8〜8.5)
リングは半サイズ〜1サイズ上(8.5~9)です。

上の写真でみると、ネックレスよりも珠が大きいですよね。

10年くらい前のお店だと、ネックレスよりもピアスイヤリングは1サイズ大きくとおすすめしていたそうです。もちろん間違いではないのですが、近年は半サイズ上をおすすめしています。

最近は、ピアスやネックレスをネックレスと同じサイズで組み、リングを1サイズアップにした組み合わせもあります。
ネックレスの長さ調整で珠を2粒抜いて、それでピアス・イヤリングを作るという方法もあるのだそう。

でもネックレスをピアスにしようとすると珠に穴が空いてしまっていますよね。
この珠に空いた穴を、天地の向きにして、90度の角度からピアス金具用の穴を新たに開けると、ピアス正面は穴がないピアスを作ることができます。

 

できなくはないですが、穴が空いたままだとちょっと見えてしまうかもなので「穴ふさぎ」というパーツで穴を塞いだ方がいいですね!

今日はパールネックレスとそのほかのアイテムとの珠のバランスについてお話ししました。

 

ネックレスとピアスやイヤリングのセット購入をご検討の方はぜひご連絡下さいませ。中級以上でずっと使えるパールをいくつもご覧いただきながら、お好みのものをお選びいただけます。

 

ちなみに、パールのイヤリングを片方なくされた場合、それをお持ち込みでリングにリフォームも可能です。お気軽にお問い合わせくださいね!

東京・武蔵小山アンリガトウサロンスケジュールはこちら

 

 

 

Translate »