SVGP(シルバーにめっき)素材の経年変化/猫のしっぽモチーフイヤカフgato

SVGP(シルバーゴールドプレイティッド)
銀素材、SV925に金メッキがされている
素材です。
近年、ジュエリーショップでもこの記号を
見かける事が多くなりました。

GP(ゴールドプレイティッド)とは

金合金(K18等)の成分が入っている
メッキのことです。

アクセサリーパーツ店等にある
メッキは、金の成分が入っていないもの。
色味も持ちも全く違います。

 

SVGP経年変化

アンリガトウの商品にもSVGP
のものがあります。

こちらは、シルバーにイエローゴールド
コーティングを施した商品。
ピンクゴールドコーティング、ロジウムも
お選び頂けます。

このイヤカフを新品と、時間がたったものを
並べてみました。

右が新品。
左がメッキをしてしばらくたったものです。

少し色味が落ち着いてきますよね。
シルバーはコーティングしても
少し酸化します。

その酸化した感じが、表面に
このような感じで出てくるのですね。

このイヤカフは、猫の尻尾がくるんと
曲がっているところをモチーフに
しているので、毛の感じが変わっていく
ようにも感じて面白いのです。

 

もう少し古いものと比べてみましょう。

今度は左が新品。
右は、3年ほど前に作った、
試作品のものです。

かなり頻繁に使用していたので
少し色味が落ち着いて薄く
なってきています。

アクセサリーのメッキとは違う
とはいえ、メッキの厚みは
20ミクロン以下。
1ミリメートルの1000分の1が
1ミクロンですから、、、、

それは薄いですよね^^

毎日、3年ほど手で触っていると
このような味が出てきます。

でもこれを変色ととるか
変化を楽しむととるか。

私は後者です。

 

でも、シルバーはお手入れが大変。
そして柔らかい素材です。

金素材のイヤカフはK10,
K18もご用意しております。
(実はK18の価格を間違えていて
先ほど値下げしました)

お手入れを考えると
金素材はおすすめ。
ただ、K10は金の含有量がK18に比べ
少ないので、銅の割合が多くなり
ピンク味のある金属になります。

左がK10、右がSVYGGP(シルバーに
イエローゴールドコーティング)です。
この写真の商品紹介はこちら

 

ピンクゴールド好きの方には
おすすめの素材ですよ♪

シルバーの変化を楽しむもよし、
K10の変わりにくいピンク味を
楽しむもよし

K18の金本来の色を楽しむもいい。

アンリガトウの商品は
素材を選んでのセミオーダーが
可能です。
あなただけの猫、飼ってみませんか?

——————————

イベント

6/14(金)~15(土)福岡/博多
6/15(土)~16(日)長崎市内
ジュエリー相談会

 




__________________

物語とありがとうを形にする
ジュエリーデザイナー
アンリガトウ代表田中オリエです

完全ご予約制、武蔵小山駅徒歩五分の
新サロンでは商品ご購入・修理・
ジュエリーリフォーム、ブライダル
リングご相談メンテナンス等を
お受けしております。お気軽にどうぞ!

ご予約可能時間
11:00~,13:00~,15:00~
(ご予約は2日前までにお願いします。)
↓↓↓
RESERVA予約システムから予約する

<ネットショップ>
アンリガトウの商品が購入できる!
オンラインショップはこちら


<講座>
穴のない天然石の加工体験講座
フレームセッティング体験講座詳細はこちら

<アンリガトウジュエリー学園>
ジュエリーデザイナー育成に特化した通信講座学校
詳細はこちら

FacebookTwitterInstagram
お気軽にフォローください

田中オリエフェイスブック
アンリガトウ*オリエツイッター
アンリガトウインスタグラム

<カタログ小冊子>
アンリガトウの商品が多数掲載された
セルフマガジン(小冊子)を
無料でお送りします!
お申し込みはこちら

お問い合わせはこちら
アンリガトウHPはこちら