女であることを忘れずに頑張りたい ママにおすすめネックレスチェーン

子育て中だと、ネックレスを
つけられない。なぜなら子供が
引っ張ってきれてしまいそうだから。

そう思いますよね〜
私も思っていました。

でも、あるのです。
乳幼児が引っ張ったくらいだと
切れにくいチェーン。

実際に私が子育て中にも
身につけていたチェーン、
ご紹介します。

 

切れにくいチェーンとは?

子供が引っ張ったら切れてしまう
チェーン。
その理由は、、、「華奢で、細い」からです。

であれば、ある程度しっかりした
チェーンであれば、切れにくいのです。

かといって、華奢で細いものが
好きな方にとって、ごっつい喜平の
チェーンは。。。切れないでしょうけど
つけたくはない、ですよね?

私のおすすめはこれです。

 

ハーフラウンドチェーン

ハーフラウンドチェーンとは
カマボコ状になった線を
円に丸めたものが繋がっている
チェーンです。

あずきチェーンとよばれるものって
コマが楕円形のもの多いですよね。
線が細いものが、楕円の状態で引っ張られると
切れやすそうなのつたわりますでしょうか。

 

このハーフラウンドチェーンは
コマが円の状態なので、コマとコマの
間隔が狭い=強度も高いのです。

 

楕円のコマだと、チェーンのコマが
重なるところって、一箇所に
集中してしまいますが

ハーフラウンドの場合は
コマが円くるくるで動くので、
コマ通しが重なるところが
1箇所だけ、ということには
ならないのです。

同じところに負荷がかかると
切れやすくなりますが
負荷がかかるところが変化するので
きれにくい、ということですね。

 

さらに、コマが丸いので
カクカクした感じもなく
空間から肌がすけてみえるので
華奢な印象を保てるのです。

娘がこんな小さい頃から
ベビーリングのSANA
つけるように自分でも購入し
娘が4歳になった今も
切れることなく安心して
使えています。

 

 

1mm幅のハーフラウンドチェーンも
ありますよ♪

 

 

ハーフラウンドはユニセックスに使えます

このハーフラウンドチェーン。
男性がつけてもおしゃれなのです。

子育て中は
アクセサリーをつけづらくて、
おしゃれもあとまわしになりがち。。

私自身、そうだったなあ。。。

女であることを忘れずに頑張りたい
ママにも、ネックレスのおしゃれを
諦めずに済むチェーン。

私が使って実際にいいなと思う
チェーンのご紹介でした!

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------