長さ調整できるチェーンがあるって知っていますか?調整方法の種類と具体例

私が使っているネックレスチェーンを
ご紹介します。
これ、「長さが自由に」変えられる
チェーンで、とっても便利!なのです。
今日はそんな素敵なチェーンのお話を。

フリーアジャスターチェーンとは

アジャスター、「調整」という
意味がありますが、チェーンの
長さを調整するものです。

左から、
フリーアジャスターチェーン
アジャスターカン(略してアジャカン付き)
アジャスターなしチェーン
アジャスターなしチェーン
それでは1つづつ説明していきます

フリーアジャスターチェーン

こちらのチェーンは、引きわ側についている
ボールの中にシリコンが入っていて、
好きなところで長さを調整できます。

ボールの位置にご注目を!

好きなところで長さを変えられるのです。
これ、タートルネックだと少し長めに
使いたいけれど、シャツの襟元だと短めが
似合いますよね、そういう場合にベストな
バランスに調節できるのがフリーチェーン
の魅力。
ただ、デメリットとしては、このボールの
中のシリコンが消耗品であること。
でもボールの交換ができます。
もしお困りの方いましたらお問い合わせ
くださいね!
あとは、このボールの中に入る太さの
チェーンでなければならないので比較的
細めのチェーンに使用されています。

アジャカン(AJ)付きチェーン

引きわ側に、こんな丸い輪っかがついている
チェーンありますよね。

これはこうやって使います

引きわでマルカンをかんで、

マルカンをかんだまま、プレートと
つなぎます。アジャカンから引きわ
までの長さ分、短くしてつける
ことができるのです。
比較的この仕様になっているものはいろんな
種類の太さに見受けられますね!

長さ調整ができないチェーン

チェーンの途中に、アジャカンがなく
シリコンボールも入っていないものは
その長さでのみ使用できるチェーンです

でも、このアジャカンがないタイプのものでも
長さ調整ができるものがあり、アンリガトウでは
それをお取り扱いしております
*こちらはシルバーのみの線型です
ハーフラウンドチェーンと呼ばれるこちらの
種類。

こうなっているチェーンなのですが
チェーンのコマが大きいので、
引きわでかむことができるのです。

こんな感じに。
コマ自体をかむので、なれるまでは
ちょっとコツがいりますけれど、
長さ調整したい時ってありますよね!
これができるので、ロールチェーンは
女性であれば50cmをおすすめしております。
(60cmだと、かぶってつけられる長さ
ですので、短くして使う40cm前後のとき
後ろに垂れるチェーンが長すぎてしまう)
メンズでも50cmでちょうどいい長さですが
体格の良い方や、かぶって身につけたい方は
60cmをおすすめしています。

私のおすすめはこれ!

私のおすすめはやっぱり
ユニセックスに使えて
長さ調整できるハーフラウンドチェーン
おすすめする理由はこちら
私がハーフラウンドチェーン(ロールチェーン)をおすすめするたった1つの理由
ぜひ、使いやすいチェーンを
選んでくださいね!

——————————

物語とありがとうを形にする
ジュエリーデザイナー
アンリガトウ代表田中オリエの
Facebook、Twitter、Instagram
お気軽にフォローください

田中オリエフェイスブック
アンリガトウ*オリエツイッター
アンリガトウインスタグラム


アンリガトウ
田中オリエの提供サービスはこちら↓
ご予約はこちら


<ネットショップ>
オンラインショップはこちら

<講座>
穴のない天然石の加工体験講座
フレームセッティング 体験講座詳細はこちら

<グループコーチング>
アクセサリーディスプレイグループコーチング
(3000円/人〜)*3/26まで


<アンリガトウジュエリー学園>
ジュエリーデザイナー育成に特化した学校
詳細はこちら

<カタログ小冊子>
アンリガトウの商品が多数掲載された
セルフマガジン(小冊子)を
無料でお送りします!
お申し込みはこちら

お問い合わせはこちら
アンリガトウHPはこちら