歌からイメージしたジュエリーデザイン/青い石のアクセサリーの物語

フェイスブックで流れてきた
かさこさんの新しい歌、
【青い石のアクセサリーの物語】

なんだか素敵。
そうそう、男性だって、
石や何かに頼りたくなる時
ってあるよね。

そう思いながら歌詞を見ていて
描きたくてうずうずしてしまい
勝手にジュエリーデザイン画を
描いてみました。

 

歌詞分析

オーダージュエリーのデザインをする
時も、まずはその方のイメージを
言葉の端々から読み取っていきます。

今回は、歌詞の端々から
キーワードを広い、想像して広げていきます。

 

目に見えて手に触れられて
握りしめて確認できるお守り

このイメージから
触れることができて、
握り締められる
青い石がメインであること。
デザイン重視というより
石の美しさがメイン。

デザイナーとしては
いろいろつけたいとこだけれど、
ここは抑えて。

 

どこかのパワースポットで
売られてた青い石のアクセサリー

青い石、パワーストーンだといろいろ
ありますね。
パワースポットで売られているような
石だとあまり高価でないもの。
トルコ石、ブルートパーズ、アクアマリン。
どのあたりかなあ。。。

 

あとで捨ててもいいぐらいの気持ちで

後で捨ててもいいと思えるくらい、
あまり高価でないもの、
金属はシルバーかな。

 

握りしめてつぶやいてるんだ
すべてはうまくいくって

お守り的に
握りやすいもの、
華奢で細すぎないもので
握り心地がよく、
触って安心するようなもの。

触った時に、金属が触れるような
大きめな枠ではなく、
石を直接触れられる満足感が
あるもの。

 

道を切り開くとの意味を持っている青い石

これパワーストーン的な意味と
これまでの分析でターコイズ、
トルコ石の可能性が高まりました。
(違ってたらかさこさんごめんなさい)

 

ほんのちっぽけなアクセサリーだけど私の大事な宝物

プチネック的なものって
露天で売っているイメージですが

かさこさんは男性。男性が
つけてみたい、持ちたいと
思えるもので、一般的に手が大きい男性が
握って安心するくらいの大きさ。

これ形状かなり迷いました。
楕円や円のようなイメージも
あったのですが、どちらかというと
おまもり的に、どっしりしたものの
ほうがより心惹かれるのではないかと。

そして完成したのがこちら。

 

私が想像した「青い石のアクセサリー」

形状はとことんシンプルに
不定形な石のアウトラインを
シンプルな線でくるんだデザイン。

バチカンを少し大きめにして
革紐等にも通せるように。

ターコイズ(トルコ石)は
少しドーム型のようになっている
不定形な形状。
後ろ側は金属ではなく
触った時に石の両面が手に
触れるように。

本当は、穴のない石に自分で枠をつけられる
フレームセッティング
とも思ったのですが、
握って安心する、
なんども握る、男性の力で
握りしめる時もある、と考えると
シンプルで強度のあるものの
ほうがいいな、と考えて
石の美しさを生かした
枠のデザインです。

これ、女性用男性用を
デザインで分ける時は
枠の太さと石の比率で
メンズ用にもレディース様にも
できます。

0.1mmの違いが
似合う、を分けるという
イメージでしょうか^^

というわけで、歌から勝手に
デザインしたシリーズでした♪

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------