デザイナーとアーティスト(作家)の違い

デザイナーと作家の違いってなんだと思いますか?
私の定義はこれです。

アーティストとは

自分の世界を形にする人で、その世界にお客様を呼び込む人

デザイナーとは

お客様の世界を形にできる人

 

ちなみに私は。

私はジュエリーデザイナーです。作家ではありません。

先日ある交流会で、その頃名刺に表記していた
「アクセサリー作家向けパーツ開発屋」を見て、
「作家向け、って自分の作品を世に出したい、とかじゃないんですか?」と聞かれました。

その時になんのためらいもなく、「私はデザイナーだから
お客様の欲しいものを形にするのですよ」とお答えしました。

 

そんな私も昔は「アーティスト」を目指していました

絵を描いて食べていきたいと思ってデザイナーを志していた頃は
「自分のアイデアをジュエリーで表現したい」でした。

私はコンペの強みがありまして、学生のときに出したコンテストで賞もたくさん頂いております。
コンテストってテーマがあるものもありますが「自分を出す」なんですよね。
まさにアーティストの分野です。

コンペの実績が通用すると思ったら・・・

でも、3社目の業界No1ダイヤモンド専門店に入った時、
本当に1年間全くエンゲージマリッジセットリングの
社内コンペに通ることができませんでした。

学生のときに出したコンテストでは賞もたくさん頂いていたのになぜ??
って本当に悩みました。

そんな私の転機になった事

1年後、初めて採用になったのは新規事業のティアラのデザイン。
どちらかというとアーティストの分野に近いものでした。

採用になったティアラが
月9ドラマ「プロポーズ大作戦」で長澤まさみさんに着用され、本当に嬉しくて。


そこで初めて「着けてもらえる喜び」を知ったのだと思います。
お客様目線でものづくりしていると思っていたけれど、全然できていなかったことに
気がつきました。

デザイナーと作家はちがうもの。
でも、一人の中に同時に存在するのです。
自分がどちらを強く出したいかなのではないかしら。

 

img_2768

お客様(身につけて頂く方)に喜んでもらえるようにという目線で開発するようになってから
社内コンペに通り出し、担当していた3ブランドでそれぞれ同時に売り上げNo1の
商品を開発することができるようになりました。

私はアーティストでなくてデザイナーです、と
意味を持って言い切れるようになったのはそれからだと思います。

デザイナーと作家どちらが上か?

どちらが上という問題ではありません。
1人の中にどちらもあるのだと思います。

ただ、お客さまとの関わり方が違うだけ。

 

作家(アーティスト)の方がオーダーを受ける際の注意

お客さまは作家(アーティスト)の方の作風を
好きだなと思ってオリジナルを依頼する。でも
「好き勝手」つくってもいい、ということではないのです。

自分の世界を変更されたくない、のであれば
アーティストだと自覚してお仕事したほうがいい。

以前、HPのヘッダーを作ると言っていた方に依頼したら
好き勝手作らせてくれないなら他に依頼して、と言われて
閉口したことがあります。
HPヘッダーってその人のページの「顔」であり「庭」

それを勝手にいじらせろって、、、なんじゃそりゃ?です。
お値段の交渉等も、依頼されたらされたほうがすべき。
セミプロって一番面倒、と思った出来事でした。

 

デザイナーである私の考え

作家は「自分の世界を表現する」人がいて、その人の作風に惹かれて
お客さまが集まってくるもの。

 

デザイナーは「お客様ありき」そのお客様のニーズ(ご要望)の中で
どれだけ素敵な提案ができるかが腕の見せ所。

 

デザイナーを「選ぶ」意味

お客さまの好みを形にするには、
当たり前なのですが「ヒアリング力」が必要なのです。
それも「頭で」欲しいものではなくて「心が」欲しいものを引き出す力。

それができないのであれば「デザイナー」ではないと
私は考えています。

あなたの魅力を「カタチにして」身につける

私のセルフマガジンタイトルです。
身につける人の魅力を「どうやって」引き出すか。
それを「どうやって」お客さまに伝えるか。

出そうとしなくても「出てしまう」もの。
それがデザイナーの個性であり、アーティストな部分なのだと思います。

 

あなたの魅力をカタチにして身につけられる
ジュエリーのお問い合わせはこちらから

あなたのためにオーダーいただいてから石を仕入れに行く
セミオーダーファッションジュエリー一覧はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)