困っているお母さんを思わず手伝おうとしたらとても素敵なギフトをもらった話。

今日、帰り道でエルゴにギャン泣きのお子を入れようと悪戦苦闘してるお母さんに遭遇したのです。

お子が反り返って泣いてて、お母さんがなかなかエルゴの留め具を留めれずにいるのを見かねて「(エルゴ)留めましょうか?」って声かけしてみたのです。

そしたら、「ありがとうございます」ってそのお母さんが言ってくれたから、「うちもこんな時あったなーって思って」って言いながら金具を留めて、「留めましたよー」と伝えて離れようとしたのです。そしたら!そばにいた自転車に乗ったお兄ちゃん(おそらく小学生)がお母さんよりも先に「ありがとうございます!!」ってお礼言ってくれて。

なんて素敵な子育てをしてるんだろうって思ったし、親切にしてくれたらありがとうって大きな声でいうんだよって教えられてるんだな、そしてそれを実践してるんだなってわかって、めっちゃ素敵なクリスマスギフトをもらった気持ちになりました。

お母さんが、困ってるな〜って、お兄ちゃんだからわかってて、でもどうしたらいいのか分からなかったんだろうな。
それを手伝ってくれる人がいたから、お礼をすぐに声に出して伝えた。

これって、大人でもなかなかできないかた多いですよね。
あ、どうも・・・的なので終わらせるのも日常的にあります。

こちらも、お礼を言われたくてやったというよりも、お子が暴れたら落ちたりして危ないなっていうのが先にあって、お子を安全に抱っこするのが優先だなと思って声かけたので、お兄ちゃんにお礼をいってもらった時に実はびっくりしたのです。

実はあかちゃんが泣いてて、お母さんが困ってそうだな〜っていう時に、こんなことをしています。

blog.anneligatou.com

ツイッターで見かけて、シールって子供泣き止むっていうけどそんなことでいいのなら、と持ち歩きはじめたのですが、今日に限ってシールを忘れてしまった!どうしよう。。。と思ったのですが、エルゴ手伝った時に泣いてた子も「あれこの人誰?」みたいな感じでちょい落ち着いてくれたのです。

 

コロナだし子連れだと知らない人に寄られるの嫌がるかなーーって一瞬よぎったのだけど、思い切って声かけてよかった!
人に親切にすると、いいことあるっていうけど、してあげたことの倍以上素敵な気持ちにさせてもらって、嬉しい出来事でした。
 

外出時の手洗いに使える!「イヤカフ リング」

「手を洗うときに耳に留められるから失くさない&ちゃんと手が隅々まで洗える イヤカフ」外出先の手洗い時に外したリングの置き場所 に困った経験がある方も多いのでは。ちょっとだけポケットに入れても台においても失くす自信がある。。。そんなあなたにおすすめのアイテムです。

イヤカフリング ジュエル平置き

石座の下には「幸せがつながっていく」という意味があるミルグレイン加工を施しました。石座の下の部分からも石のサイドビューが見え、アームにはアンティーク風のテクスチャー入り。リング全体を楽しめるデザインです。

重ねづけ も出来、イヤーカフとリング の2wayでお使いいただけるので、手洗い 時やアルコール消毒 時に濡らしたくないジュエリーを通して耳につけることもできます。

  ペリドットイヤカフリングJ


「イヤカフリング」シリーズはオンラインショップからもお求めいただけます