泣いてる子に渡すと泣き止むおすすめシールとは

電車の中でギャン泣きしてる赤ちゃんに遭遇。

こんな時に限ってシールを持っていないー!

私のバカ。。

 

赤ちゃんにシールあげると泣き止むは

80%の確率でほんとにあるのです。

 

家に帰ったらポーチにシール仕込むぅぅぅうー!!

 

 

投稿したら、わたしも持ち歩く!と
言っていただける方がいたので
どんなシールがいいのか考えてみました。

サイズはお口に入れちゃわないよう
あまり小さくないもの。

シートになってるのを口に入らないサイズに
切るか、大きめのフレークシールでもいいかも。

今は、シースルーのシールもありますが
万が一を考えると紙素材がいいと思います!

キャラクターのようなものだと
鉄板ではありますが、そうでなくても
視力がまだ弱い子供にも
認識しやすい、赤や青みたいな
はっきりした色だったらいいのでは
ないかな?

言ったら、赤丸青丸みたいな
シールでもいいのかもですよね^^

気がほかに行って泣いてるのを
忘れられればいいんですもの♪

ぜひ、ポーチに1セット
シール入れて持ち歩き、
あなたも一緒にはじめてみませんか?
赤ちゃんも親子さんも笑顔にできて、
いい事したー♡って気持ちになれますよ!

ジュエリーデザイン画無料アドバイス実施中

10名限定でご自身がお描きになったジュエリーイラストを「作れる」形にするためのアドバイスを無料で行っております。詳細はこちらからご覧ください

リング厚み

オンラインワークショップ

外出自粛が続く日々。ジュエリーを通じて少しでも気持ちをポジティブにしたいと考え、ご自宅で大人の方はもちろん、親子でお子様と一緒に参加できるワークショップで楽しい物づくり時間を提供します
各回1組で行いますので、他の方を気にせずご参加が可能です。詳細はこちら
*参加費は無料ですが対象の商品をご購入いただいた方が対象です。

オンラインイベント

イヤカフ リング

イヤーカフとリングの2wayジュエリー「イヤカフ リング」は耳と指で1つのジュエリーを2通りで楽しめます。

イヤカフリング・ジュエル開発のきっかけは育児中のママの声。「出産育児中は指がむくむし、赤ちゃんを傷つけそうで指輪はできない。ネックレスも赤ちゃんが引っ張るからムリ。イヤカフだけは大丈夫で、女性らしい気持ちを忘れずにいられた」というものでした。

こうした声を受けて「ママでもアクセサリーを楽しんでほしい」という思いで開発したのが「イヤカフリング ・ジュエル」。その日の気分やシーンにあわせて着け替えられる2wayジュエリーです。

  ペリドットイヤカフリングJ



ママの声から生まれたジュエリー「イヤカフリング」シリーズはオンラインショップからもお求めいただけます