リガード(REGARD)指輪物語/宝石でメッセージを作るリング

指輪にメッセージを刻むというと
「刻印」を思い出す人も多いのでは
ないでしょうか。

実は、宝石の頭文字を組み合わせて
密やかなメッセージを作ることが
できる指輪があるのです。

今日は、シャイで好きな人へ
気持ちをなかなか伝えられない方向け
リガードジュエリーのお話。
今回も物語調でお届けします。

 

リガード(REGARD)指輪物語

むかしむかし。
あるところに、自分の気持ちを
表に出す事がとても苦手な
若者がおりました。

若者には好きなひとがおりました。
幼い頃から仲がよく、いつも
一緒にいた相手。

でも、シャイな若者は
自分の気持ちを伝える事が
できません。

想いを寄せるひとは
人気があり、いつもたくさんの
人たちに囲まれています。

「自分なんかが気持ちを伝えても
迷惑に思われるだけかもしれない。。」

そう思っていた若者でしたが
ある時、相手に結婚の話が
持ち上がっている事を知りました。

親が決めた相手と
結婚させられそうだというのです。

今気持ちを伝えないと
一生後悔する。

そう思った若者は
恋に効くジュエリーを作る
と街で評判になっている
ジュエリーデザイナー、
オリエを訪ねて行きました。

若者の気持ちを伝えるジュエリー
として、一番ぴったりなものが
ありますよ。

そう伝えて取り出したのは、
金にアンティークなテクスチャーが
施されたカラフルな指輪でした。

「カラフルな指輪ですね。
小さな石が並んでいてとても綺麗。」

そう言った若者に
オリエは伝えました。

「このリングは
『想いを伝える』指輪なのです。

左から

Ruby(ルビー)
Emerald(エメラルド)
Garnet(ガーネット)
Amethyst(アメジスト)
Ruby(ルビー)
Diamond
(ダイヤモンド)

6つの宝石が留められています。
宝石の頭文字を並べると

REGARD(リガード)
敬愛をあらわします。

この指輪は、尊敬(敬愛)をもって
あなたを愛します、という気持ちを
伝える指輪です。

あなたの事が好きです、
という気持ちを伝えるのにも

ずっと一緒にいる人に
改めて愛情を伝えるのにも
ぴったりの指輪ですよ。

このテクスチャーは
大きく成長する樹がイメージ
されたもの。

あなたとあなたの大切な
人の関係が、樹のように
大きく育つという
お守りです。」

 

若者はその指輪を買い求め、
想いを寄せる人を呼び出します。

緊張している若者の前に
想いを寄せる相手が現れました。

緊張してうまく話せない若者。
沈黙が流れます。

若者は意を決して、
指輪を差し出しました。

「これ。」

 

指輪をみて、不思議そうにしている
相手に続いて伝えます。

「これ、石の種類の
頭文字を繋げて読んでみて」

「え〜〜と、、、REGARD?
これどういう意味?」

 

「敬愛、っていう意味だよ」

「ケイアイ?」

「大好きって意味だよ」

 

想いを寄せていたその人は
にっこり笑って指輪を受け取り、
二人は幸せそうに笑いました。

(完)

 

 

いかがでしたでしょうか〜

プロポーズにも使えるリングなのですが
お付き合いを始める、
想いを伝えるシーンにするとき
どうしたらいいかな?って
結構迷いました^^

 

プロポーズや告白のシーンに
さりげなく気持ちを伝えられる
このREGARD(リガード)リングは
結婚指輪にもおすすめ。

 

実際に中世ヨーロッパでは
秘めたる想いを伝える時に
こういったジュエリーが
使われていました。

石を並べて暗号を作る
二人だけの秘密みたいで
素敵ですよね!

 

リガードリングは
素材違いもご用意しております。

東京武蔵小山で1/7~3/末まで
オープンする期間限定ショップの
店頭でもご覧いただけます。

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね!
路面店情報はこちらから

https://anneligatou.com/

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------

-----------------------

follow me on Instagram