近距離移動にグリーン車をオススメする5つの理由

私の義実家は千葉にあります。
今住んでいるのは品川区なのですが、子連れで義実家に行く際
グリーン車を使うことが多いのです。その理由とは。

グリーン車って?

快速でグリーン車両と普通車両が繋がっている電車ありますよね、
あの「グリーン車両」に乗るのです。
私が乗るのは品川〜千葉間。そう、「近距離」です。

え。近距離でグリーン車に乗るの?

私もそう思ってました〜!!!乗ってみるまでは。

でも、子連れで移動している時に、そしてベビーカーに乗れなくなったサイズの子供が
寝ちゃった場合。まあ〜、大変ですよ!!!寝ちゃった子供を抱えてグリーン券買うのも大変!なので
乗る前に抑えた方が確実!

どうやって買うの?

駅のホームに券売機があります。
スイカやパスモを置いて、行き先を指定するだけ。
簡単!ですよ🎵

 

 

グリーン車をオススメする5つの理由はこちら

子供は電車で寝る!

揺れが気持ちいいのか、まあ、寝ますよね(^^)

 

寝ちゃった子を抱っこで立ちっぱなし、無理!!!です。
優先席があるじゃん!とは言っても体調悪い方もいるかもしれないし。
ベビーカーのような「寝ちゃった子どもを置ける場所」がなくて
さらに座席に座って眠れるようになるまでは、必要経費かなと。

お隣に座る方を気にしなくていい!(ある程度は)

グリーン車って2人がけなのです。
で、近距離の場合は「空いていることが多い!!」
ここポイント。

子供連れてて、空いてる車両探せば
2人で2シート使わせてもらえることが多いのです。
*混んでたらもちろん1シートにおさまりますよ。
ちょっと座席広めなのです。

寝ちゃった子供を抱っこで運ぶ時って
靴を脱がせますが、私の膝にまたがるようにお座りさせた時に
両足が外にでますよね、普通車両だと両隣の方に触らないか
手で抑えてないといけない。

グリーンで隣に人が座った場合は片側だけ気にすればいいのです。
もしくは横抱きにしちゃうか。

とにかく楽チン!

後ろ向かなくても外が見える

電車の車両って窓側に背を向けて座りますよね。
グリーンだと進行方向を向いて座ることができるので
無理なく外が見られるのです。

普通車両だと靴脱いで膝立ちして外を向かせますよね。
あの手間がかからない!

飲食できる!

これポイント高いですよね〜!!
グリーン車はテーブルがあって、そこに飲み物やおかしを置いて食べさせられるのです。
親としても車内で軽食あげやすいのはいいですよね!

飽きちゃったら折り紙やお絵かきのテーブルにもなる。
使い勝手がいいのですよ〜(^^)

プチ旅行気分が味わえる!

品川〜千葉であっても2階建て車両だったりすると
ちょっと旅行気分味わえますよね!

 

 

で、グリーン券っていくらするの?

品川〜千葉で日祝に乗ると車外で買えば570円!
*車内で買うと割高なので注意!
平日のほうが高いんですって。そうなんだ!!
570円でストレスフリーの移動ができるなら安いものです。

 

荷物が多い時や子連れの移動にもオススメ。
電車好きのお子様にも2階に乗れるよ!って言ったら喜ぶのではないかしら。

お手軽に旅行気分を味わえるグリーン車。
もっと活用していこうと思います!


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________