ブース・スペース出展の際に上手くレイアウトを組むコツ

何かのイベントや展示会に出展する時
レイアウトを決めるのってどうしますか?

その場所と全く同じ空間が
あれば、ここにこれおいて、って
試すこともできますが、

期間が決まっていたり
イベントではヘタすると当日に
会場入りしてから設置するなんて
こともザラにありますよね。

私のおすすめする方法を
シェアします。

 

 

実寸の縮小サイズの図面を書く

実は今回、東京武蔵小山の
駅前で2019年1月〜3月末まで
期間限定ショップで出展することに
なりました。

実際に店舗のサイズを計測してもらい
メモメモ。

書いた数値をもとに、
縮小サイズの図面を書きます。
3m50cmの幅だったら、
3.5cm幅で描くというイメージ。
そこに置く机の幅も100cmだったら1cmに
して、書き込んだり、別紙をカットした
ものを置いてみたりして

何をどこにレイアウトしたらいいのか、
一番ベストな配置はどこか。
何枚もラフ描いてシュミレーション。
なんとかイメージかたまってきました!

実際に店舗やその場所にいく前に
できることってたくさんあります。

私だったらどう使うかな?
他にどういう使い方があるのかな?
等、他の方の使い方をググるのは
もちろんですが、書いてみることで
イメージしやすくなります。

 

模様替えや配置換えする時も
見取り図を書いて、そこに
置く家具を縮小したサイズの紙切で
置いてみて、それから動かすと
ロスがないのと同じですね。

今シュミレーションを重ねて
作っているお店の情報はこちら

2019.1/7~3/31 期間限定ショップ出展/東京武蔵小山

オープンしましたらぜひ
お気軽にお立ち寄りくださいませ!