大切なのは金額だけでなくその内容!量産を考えるとき必要な3つの事

自分ブランドオリジナルジュエリー
あなたの「いつか」を「今」にできる
サービスです。
料金詳細は
原型代+サンプル作成代+ゴム型代。
あとは1個からの小ロットで
小ロットオリジナル商品が製作可能。
ではこの「原型代」何が含まれて
いると思いますか?

原型代に含まれるもの

1.ふわっとしたアイデアの輪郭を出すラフスケッチ

職人へ加工を依頼する前に、ふわっと
したアイデアを明確にする必要があります
フルオーダーを得意とする私は、
ジュエリーのプロ。
こんなものが欲しいな、というイメージを
キーワードやイメージから絵にして
見える化する事が得意なのです。

ラフスケッチイメージ

2.職人に加工を依頼する際にひつような加工指示書作成(製図)

イメージラフスケッチのみで職人へ
加工を依頼するデメリット、それは
「職人の感覚に任せるしかない」事
あなたの大切にしたい「こだわり」
ありますよね。
ラフスケッチだけでは細かな指示が
できません。
あなたのイメージを確実に職人へ
伝える為には「製図」が必要。
さらに、その図面に詳細を指示する
加工の知識も必要なのです。
あなたのご希望をいろんな角度から
お聞きして、加工指示書を作ります

3.豊富な外注職人とのつながり活用

私は、基本加工を外注しています。
それはその加工を得意な職人に依頼
できるから、です。
クロムハーツ系が得意な人と、
シンプルデザインが得意な人は違う。
自分が職人で量産を受ける方は、
原型もご自身で作りますが、その依頼
された形状がその方の得意なもので
ない場合もその方が作るのです。
あなたが欲しい形状を一番得意と
している職人へ加工を出せる位、
職人とのつながりがあります。
さらに職人に加工を指示したり、
仕上がりを確認する為には加工の
知識が必要なのです。
残念ながら、素人さんだとわかると
「足元をみてくる」職人さんが
いるのも事実。。。
そして腕のいい職人は、、、
頑固(笑)
そんな職人の対応・納期管理も
一括してお任せ頂けます。
 
加工職人でない、ジュエリーデザイナー
だからこそできることがあるのです。
作る人に直接依頼だと、
ちょっと遠慮してしまって
言いたいこと言えなくなって
不本意な仕上がりになったり
しますよね。
間に加工がわかる、デザインのプロ
を入れるメリット、結構たくさん
あるのです。
あなたのオリジナル商品作成、
「いつか」を「いま」に変えられます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
自分ブランドオリジナルジュエリー詳細はこちらから
 
-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 10月末完成予定・アンリガトウジュエリーブック予約受付中
-------------------------

イベント出展ご案内

PLUG IN 2018年10月展出展決定!
2018.10/24(水)~26(金)10:00-19:00(最終日18:00)
会場:渋谷ヒカリエ9階
アンリガトウ PLUG IN出展詳細