なんだか考えがまとまらなくて不安な時の解決方法

考えがまとまらなくて、ただ
不安な時は、数字にしてみると
すんなり解決することが多いのです。

 

高額な展示会出展費にビビる私。

 

先日、小規模事業者持続化補助金が
無事採択されて、目指していた
展示会出展が可能になりました。

でも、いざ展示会に申し込み書類
作成中に出展料にビビる私。

これまで出展してきたデザフェスや
ミンネと単価が違うのです。

一回3日で20万越え、更に什器やライトが必要。
申し込み予定の30万、スペース貸しの16万。

補助金採択されなかったらスペース貸しの
1㎡8万だしてでも出るつもりだった展示会。
採択されたんだから申し込めばいい、
わかってるんだけど、

1回の展示会でそんな大金を動かした
ことがなかった私は、かなり尻込み
してしまっていたのです。

もんもんとしていても始まらない!
不安なのは、相手がはっきりしていない
からだ!具体的に、いくらかかって
いくら支払うことになるのか計算して
みよう!と考え、やってみました。

今私が検討している展示会はこちら。

 

PLUG IN

主催:繊研新聞
会場:渋谷ヒカリエホール

期間:2018.10.24(水)~26(金)

出展料金:
Aタイプ:3m*1.5m      ¥258,000
Bタイプ:4.5m*1.5m   ¥372,000
スペース:1㎡ ¥80,000

前回のイベントを見学した時に、A,Bタイプ
と比べてもエリアのちがいはあるものの、
スペースの扱いがあまり悪くなかったこと、
全てのブースを回らないと会場を出られない
ような作りになっていたのが出展を決めた
ポイントです。

私が出展するのはアクセサリーなので
Aタイプとスペースどちらかでの
出展を検討中。

実際に計算してみました!

 

Aタイプ

出展費用は258,000円(税抜)で
補助金採択された金額に収まっています。
私が採択された小規模事業者持続化補助金は
2/3助成がされるものですが1/3は自腹。
そこがな〜とおもいながら実際に計算。

助成額

258,000×2/3=¥172,000
172,000円助成してくれるということ。

 

自腹額

258,000×1/3=¥86,000

あ、あれ?スペース1㎡あたりの
金額と変わらないぞ!

・・・・

私は何を迷っていたのだ??
スペース1㎡ ¥80,000は出すつもりだった
展示会に、倍以上のスペースで出展が
できるのだから、、、、
これで出展しない理由がないよね。

 

ということで、
スペースの手出し分を計算するまでもなく
Aタイプで出展申請をすることにしたのでした。

 

不安なのは、その実態がつかめていないから!

 

実際に計算して数字化してみることで
なんの迷いもなく「これだよね」と
自分で選択できました。

私がモヤっていたのって
全体金額の20万越え、という
これまで払ったことのない金額を
一時的にとはいえ支払うことに
対する心配だったのです。

でも、具体的に計算してみて
数字として出すことで、
不安に思う必要がないことがわかる。

不安に思うことがあったら
書き出して、数値化してみる。
それから迷う。
今後はそうしようと思いました^^

あ〜〜、心配して損した(笑)

 

 

PLUG INは、渋谷ヒカリエの上で
行われる展示会。
これからイベント出展申し込みするのですが
審査があるのだそう!

(これまたドキドキ・・・)

出展決定しましたらまた
お知らせしますね!

 

-------------------------

物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 お問い合わせフォームはこちらです
 10月末完成予定・新セルフマガジン請求フォームはこちらです
-------------------------

イベント出展ご案内

PLUG IN 2018年10月展出展決定!
2018.10/24(水)~26(金)10:00-19:00(最終日18:00)
会場:渋谷ヒカリエ9階
アンリガトウ PLUG IN出展詳細


<東京・武蔵小山朝活
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催。


-----------------------