スマホと1つのアイテムで小さい石の詳細を拡大して綺麗に撮影する方法

ジュエリーやアクセサリーの石を綺麗に撮影したい!でもなかなかピントが合わない・・・
デジカメの接写レンズは高すぎて手が出せないし・・・・
そんなあなたに、スマホでできて、何十万もするレンズを買う必要はない、お手軽な撮影方法をお伝えします。

ルーペ&スマホ撮影

スマホと1アイテムでこの写真が撮れます。

今回撮影したイヤカフリング BABYの7月誕生石ルビーバージョンはこちら。

スマホで撮れる石のドアップ撮影法

まず、スマホで撮影してみました。

スマホ撮影イヤカフリング BABY

iPhone10で撮影しました。石の表情を見せたい!という時、スマホだと拡大して接写するとぼやけてしまったりピントが合わなかったりしがちですよね。

でも、この方法を使うと、ここまでアップで撮れるのです。

ルーペ&スマホ撮影

 

撮影方法公開!

 

これ、スマホで撮っているのですが、必要なものがあります。

こんなに接写で撮るために、何十万もするレンズを買う必要はないのです。
使ったのはこれ。「ジュエリー用の10倍ルーペ」です。

ルーペっていろいろほんとピンキリ出てますけど、天下のNikon がやっぱりおすすめ^^
カメラやる方はご存知かもですが、レンズって大事。安いの買うより、高いの買った方が、値段と見合う写真が撮れます。

 

実際に撮影してみよう!

まず、スマホとルーペを用意します。
スマホとルーペを使用します

 

スマホのレンズに、ルーペをあてます。

 

ルーペを押さえながら、対象物に接近して撮影。
5cm以下くらいの距離に近づくと、こんなにドアップで撮れます。

ルーペ&スマホ撮影

石の成長線やカット面までかなりはっきり写すことができますよ!

今回撮影したイヤカフリング BABYの7月誕生石ルビーバージョンはこちら。


 

ジュエリーデザイン画無料アドバイス実施中

10名限定でご自身がお描きになったジュエリーイラストを「作れる」形にするためのアドバイスを完全無料で行っております。詳細はこちらからご覧ください
リング厚み
 

外出時の手洗いに使える!「イヤカフ リング」

「手を洗うときに耳に留められるから失くさない&ちゃんと手が隅々まで洗える イヤカフ」外出先の手洗い時に外したリングの置き場所 に困った経験がある方も多いのでは。ちょっとだけポケットに入れても台においても失くす自信がある。。。そんなあなたにおすすめのアイテムです。

イヤカフリング ジュエル平置き

石座の下には「幸せがつながっていく」という意味があるミルグレイン加工を施しました。石座の下の部分からも石のサイドビューが見え、アームにはアンティーク風のテクスチャー入り。リング全体を楽しめるデザインです。

重ねづけ も出来、イヤーカフとリング の2wayでお使いいただけるので、手洗い 時やアルコール消毒 時に濡らしたくないジュエリーを通して耳につけることもできます。

  ペリドットイヤカフリングJ


「イヤカフリング」シリーズはオンラインショップからもお求めいただけます