ブースレイアウトのコツはブランドコンセプトを固めること

2018.4.27,28の両日東京ビックサイトで
開催のminneハンドメイドマーケット2018
出展してきました!

ビックサイトでの出展は初!!
でしたのでレイアウト等かなり悩みながら
現場で実践してきましたのでレポします。
第一弾は、「ブースレイアウトのコツ」

ブースレイアウト

事前にいろんなブログを参考に
計画を立てました!
一番参考になったのはこちらのブログ!

デザフェスの売上げを変えるブースレイアウト

AIDMAをブースレイアウトに
例えていて、とてもわかりやすい!
そして私のブースはこうなりました。

 

ブースのレイアウトを考える前に「ブランドコンセプト再考」

私はこれまで、
品川区主催のイベントには
参加したことがありましたが
その時は「お仕事紹介」だからと
自分の作品全部!持って行って
レイアウトしていたのです。

でも、それだと「なんでもできる」
は伝えられても印象に残らない。
どうしたらいいのかな?と考えて、
私のやりたいことを一目で
伝えられるような、ブランドコンセプト
がないか、練り直しました。

私は物語のあるジュエリーを
得意としていますが、それは、もともと
学生の頃の研究テーマに
「物語をテーマにしたジュエリー」を
選び、ストーリーを分解して研究し
形にすることをしてきていた、ということを
思い出し、

私が伝えたいのは、物語を身につけられたり
物語の主人公になれるジュエリーや
家族の歴史、お子さんの成長記念や、引き継いだ
ジュエリーのリフォーム、お二人だけの
想いを形にするブライダルジュエリー。

まさに
「物語をジュエリーに、あなたの歴史を
ジュエリーに」することだったのです。

 

展示種類を3つに絞った

 

物語をモチーフにしたジュエリー=赤毛のアンチャーム

 

ストーリーのあるジュエリー=猫のしっぽモチーフイヤーカフ

 

歴史をジュエリーに=家族の歴史を形にできるmomento

この3つを並べることで
ブランドコンセプトも
伝えられるのではないか?と
考えました。

ちらっと通りかかってくれた方に
印象に残るためには
全部の種類を展示しちゃダメ。

でも、1種類だけにしぼってしまうと
「物語だけ」「歴史をジュリーにだけ」
になってしまう。
そこで、今回は3種類にしぼってみたのです。

そして完成したのがこちら。


次回は、お持ちしたアイテム3種類それぞれについて
個別にレポしていきます。
どうぞお楽しみに!

次回は5/13デザフェスでます!
私のブースはまだまだ進化して
行きますよ^^

次回のデザフェスで新作も
発表します。
なんと「白雪姫」を
モチーフにしたジュエリー。
こちらもどうぞお楽しみに!

-------------------------

物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 お問い合わせフォームはこちらです
 10月末完成予定・新セルフマガジン請求フォームはこちらです
-------------------------

イベント出展ご案内

PLUG IN 2018年10月展出展決定!
2018.10/24(水)~26(金)10:00-19:00(最終日18:00)
会場:渋谷ヒカリエ9階
アンリガトウ PLUG IN出展詳細


<東京・武蔵小山朝活
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催。


-----------------------