パールネックレスは長さによって呼び方が変わる!?

パールのネックレスといっても
長さによって呼び方が変わります。

まとめてみました!

 

チョーカー

長さ40cmくらいのもの。
首にぴったりするので
ドッグネックという
呼び方もあります。

 

プリンセス

長さ40~45cmくらいまでのもの。
日本でのパールネックレスは
42cmのものが多いですね。

襟ぐりの狭いものだと、
トップがあるタイプだと
隠れやすい長さ。

パールを何粒かとって、
余った粒をピアスにしたりするのも
おすすめですよ!
 

マチネ

長さ50〜55cmくらいまでのもの。
ペンダントトップをつけると
胸元にトップがくる長さです。

 

オペラ

長さ70~80cmのもの。
2連にして巻くという使い方もいいですね!

 

ロープ

長さ107cm以上のもの。
3連にしたり、結び目(ノット)を
つくったりといろんな使い方がありますね!

 

 

長さによって呼び方が違うのですね。
面白いですよね!

ちなみにチェーンでは
45cm,50cm等長さによって
呼び方の違いはありません。

こんな、長さを変えられるチェーンなら
お好きな長さにその都度変えて使えるので
便利ですよね。

 


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________