ジュエリーのパクリ商品をつくらない理由/ジュエリー小ロットOEM

ジュエリーって本当に模造品が
多いのです。でも、私は模造を
作ることはやりません。

それは、ジュエリーは
「想いの入れ物」だと
考えているからです。

 

ジュエリーは「想い」の入れ物

先日「こんな商品を作りたい」
というメールを頂き、その返答に
「全く同じ模造品を作ることは
やっていないので、オリジナルを
作る提案をします」と返答したら
返信が来なくなったことが
あったのです。

私が行っている
小ロットOEMサービスは
おかげさまで検索からお問い合わせ
を頂くことが多いのですが、

あくまでもご自身のブランド
オリジナル商品を作りたい方
のためのサービスとなっており

デザインお打ち合わせの際に、
参考にしたいブランドの
イメージをご提示頂くことは可能ですが
まんま作って、はお断りしています。

ジュエリーは確かに
コピー商品が多数流通しています。

そして、20年以上ジュエリー業界に
いれば、ほぼ完璧に同じものを
コピーして作ることは物理的には
可能です。でも、私はやらない。

ジュエリーって、
使い捨てじゃないのです。

そのジュエリーをつけて
出歩いて、友達に
「いいな〜、それ!
○○のでしょ!」と言われた時に

「そう!」

とこたえさせるということは
一生その方に嘘をつかせると
いうことなのです。

そっくりに作れたとしても
それには魂が入っていない。
そんなものを私は
ジュエリーとは呼びません。

大切なご依頼者様を
嘘つきにしたくない。

外側だけ似せた
見た目だけが素敵な
ジュエリーには
想いを乗せられる器には
なれないと私は
思うのです。

ジュエリーは
想いを乗せる入れ物。

想いを伝えられる入れ物として
ふさわしいジュエリーを
お作りしております。

 

小ロットOEMサービス詳細はこちら


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________