新セルフマガジン製作過程/STEP7-2:ラフに基づき材料を揃える-写真編

セルフマガジン製作工程

参考にしたのは、セルフマガジン協会
のこちらのページ。

『セルフマガジンの作り方』

工程に沿ってつくっていくと
だれでも製作できますよ♪

今回もこの工程に沿って作っていきます。

 

STEP7:ラフに基づき材料を揃える

前回文言を整えたので
写真を入れ込んでいきます

実はデザイナーさんと打ち合わせをする
前にやっていたことなのですが

まず、自分のイメージを
視覚化するために、これまで
集めてきたセルフマガジンや
パンフレットの「ここが素敵」
という箇所に付箋をはっていきます

こうしておけば、もらってきた冊子の
「どこが」素敵だと思ったのかが
一目瞭然。

デザイナーに紙面構成をお願いするときも
こんなイメージです、が伝わりやすい。

ほんと、毎日の生活の中で、
こういったパンフレットをもらって
来ることを習慣にしておくと
こういうときに使えます。

これ惜しいな、とか
ここもっとこうだったらいいのに
もメモしておくとさらに完璧!
(これ今思いついたので
今後やります^^;)

で、冊子の入れたい文言や、全体
イメージを共有して、このパンフの
このイメージで写真を撮りたいと
思っている、等共有しておけば
スムーズですよね!
デザイナーさんは紙モノのプロなので
こんな背景用紙をさがしている、等
いうとここいいよ!等教えてくれて
助かりました。のでシェア!

 

物撮り背景おすすめショップ@東京

銀座伊東屋7階 竹本見本帖

カラフルな壁面が印象的なこちら。
10cm角ほどの紙をA4サイズから
買うことができます
*モノによってはA4がないこともあります

撮影の背景に使えそうな
カラーペーパーを探すならここ
おすすめですよ♪

 

今回は、カタログ的なセルフマガジンを
作る予定なので、ここでいくつか選んで
来ました。

 

撮影するときは、スクエアだと
後で加工が大変なので、セルフマガジン
ようの写真は、長方形のままが
いいです。

できれば、縦横揃えて撮ったほうが
いいとデザイナーさんから
アドバイスをいただきました^^

インスタが流行っているから
ついそのままアップできるよう
スクエアで撮影するくせがついて
しまっているので改めようと
思います。

スマホのカメラもかなり
性能がいいので、うまくいけば
それをセルフマガジンにも
使えてしまうのですから^^

ネタは多いに越したことはないですよね!

次はいよいよ
STEP8:ラフに基づいてデザインする
にすすみます。

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------