マスクのゴムで耳が痛くなる方へ。ボタン一個+ヘアゴムでできるお手軽方法!

マスクの耳の後ろが痛くなる人へ‬おすすめのボタン1個+ヘアゴム(髪に絡まないゴムならなんでもOK)で解決する方法シェアします。

布マスクのゴムって変えられないものが多くて、でも毎日洗いながら使っているとどうしてもゴムが伸びてくる。
子どものマスクは尚更ずれやすくて、お話するとどうしてもお鼻がでてしまうのが気になってました。
そこで、思いついた、できる限り材料費が掛からず、使いまわせる、手軽な方法はこれ!

ゴム&マスク

‪1,使っていない大きめのボタンに髪用の細い丸ゴム通して1回結びし‬ます。
(上写真のマスクと繋がっていないゴムの状態)

2,マスクのゴムの片方に結びます。
(上写真のマスクとゴムが繋がっている状態)

‪3,マスクをつけ、耳の後ろを通ってもう片方のマスクゴムをボタンに引っ掛けて完成です。

装着方法

100円ショップにもある、くるみボタン作る道具使うと好きな柄で作れます。‬

市販の丸ゴムだと短いので、長いのをカットして使うのがおすすめ。
男性用にも子供用にもゴムのながさを変えるだけでいけます!

ゴムの長さ目安は約20cm。個人差があるので適宜調整してくださいね!

外出するときにマスクをする機会が多くなり、耳の後ろが痛くなるという声をよく耳にします。
ジュエリーじゃないけれど、ちょっと気持ちが上むきになるボタン等を使ったアクセサリーで心を上げていきましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンリガトウジュエリー学園には
ジュエリーデザイナーになりたいあなたが最短ルートを取れるための方法があります。

カウンセリング重視で受講者のためのカリキュラムを都度作成する
ジュエリーデザイナープロデュース講座は現在生徒募集中。
お気軽にお問い合わせくださいね!

※各種講座リクエスト、ご質問、各種日程相談は公式LINEからもご相談可能です。
友だち追加