2018.4.27,28の両日東京ビックサイトで
開催のminneハンドメイドマーケット2018
出展してきました!

ビックサイトでの出展は初!!
でしたのでレイアウト等かなり悩みながら
現場で実践してきましたのでレポします。
第一弾は、「ブースレイアウトのコツはブランドコンセプトを固めること」

第二弾は、「小さなジュエリーはこう配置すると高見えする!」

本日は「商品のストーリーに合ったレイアウトをする」です。

 

商品のストーリーに合ったレイアウト

私の今回のテーマは
物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに、という
ブランドコンセプトを見える化すること。

今回は、猫のしっぽモチーフイヤカフの場合をつかって
お話します。

 

猫のしっぽがモチーフのイヤカフ、
猫がモチーフです。

猫のしっぽがくるっと丸くなる理由、
それは猫語のサインで「仲良くしてね」の
意味があるそう。

猫のしっぽが2つ向かい合ってハートの
形になったイヤーカフは、あなたが出会う
人や仕事と仲良くできるお守りジュエリーです。

物語のあるジュエリーであることに加えて、
猫って、高いところ好きですよね。
なので本を重ねて、高さを出してレイアウト
しました。

商品が売れて、数が少なくなってきたら
本を重ねてさらに高低差をつけました

全部正面むいているよりも
少し角度がついた方が動きが出ますね!

さらに高低差をつけると動きがでます

アイテムが小さい&イヤーカフスを
展示するのにどうしたらいいか、
値段相応のジュエリーとして見て
もらうためにはどうしたらいいのか

いろいろと考えて、今回はケースごと
ディスプレイする方法をとりました。

この方法だったら、お客様をお待たせ
することなく、箱にしまってお渡し
することができます。

猫のしっぽモチーフイヤカフgatoは
石の組み合わせによって叶えたい願いを
引き寄せるお守りジュエリー。

石の組み合わせの意味と石の
種類がわかりやすいように、
紙片に意味を書いて展示しました

会場に展示しました全9種類ご紹介します

 

猫のしっぽモチーフイヤカフgato

オンラインショップはこちら

 

お客様に目に止めていただいた時に
すぐに説明ができるように
ケースの内側にちょうどはまるサイズ
の紙片を用意しました。

別でカタログ作るのも早急に着手せねば。

全体レイアウトはこんな感じです。

次回は、残りの1種類momentoについて
レポしていきます。
どうぞお楽しみに!

次回は5/13デザフェスでます!
私のブースはまだまだ進化して
行きますよ^^

次回のデザフェスで新作も
発表します。
なんと「白雪姫」を
モチーフにしたジュエリー。
こちらもどうぞお楽しみに!

 

-------------------------

物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・イベントのお知らせ・・

6月19日(火)~20(水)
ブライダル産業フェア
(家族の歴史を残すmomento

1日1組限定!無料ジュエリー相談
目の前でラフスケッチ提案が可能。
ご相談もお気軽にどうぞ!


<東京・武蔵小山朝活
毎月基本第二火曜日開催
(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催。


-----------------------