先日、SNSでこんなアドバイスを
されました。

アドバイスをくれた
奄海るかさんブログ

「自分を癒すための時間が
必要。まず、休息から」

でも、私は「休む」ことが
とても苦手。

「動いてないと死んじゃう!!」
という考え方だった私が、
「あ、そっか。」と
腑に落ちた考え方をシェア!

休む、と言ったら何を思い浮かべる?

休み。と言ったら
何をしますか?
1日寝る。だらだらする。

私はこれができないのです。
体調悪いときでないと
そんなに寝てられない。

(寝かしつけ寝落ちで9時間
近く寝ているのです)

だらだらする。
だらだら、、、何してるの?
って何かしてたらだらだらに
ならないのか。うーーーーん。。

でもこれ、大真面目に悩み。
なんだか、怠けてるみたいに
感じてしまっていて
休んでてもず〜〜〜っと
頭は回転している状態。

私にとって休むって
趣味の何かをしている
時だったから、料理したり
手芸をしたりしてる時に
休んでいる、と思っていたのです。

そんな時なかじまともこさん
SNSシェアで知ったのがこちら。

 

■あなたの中の小人さんが死なないように、土壌を耕す■

スランプというのは実力以下の
状態なのではなくて、実力しか
出せない状態なのです。

小人さんが働いてくれて
なくなっているわけです。

小人さんのリソースを
占有しないことです。

具体的に確実な方法がある
わけではありませんが、
自分一人で何もかも使い切る
ようなことをやめる方が
いいと感じています。

小人さんのための
エネルギーを取っておく、
というイメージです。

全文はこちら

休む、って怠けるじゃないんだ!
ともう、目からウロコでした。

 

アンテナを立てる

確かに、アイデアって
みんな同じように降ってきてて、
それをアンテナを立ててキャッチ
した人が、同じようにたくさん
いるのです。

そのアンテナに引っかかった
アイデアを、実際に動いて
形にする人が1割くらいいて。

だから、「あ〜!これ私も
同じ事考えてたのに!」が
起こる。

 

それを、小人がやってくれてる
小人を活用できているかな?
って考えるのって素敵な
考え方だなと思ったのです。

 

アイデアが浮かぶ時

確かに、アイデアが浮かぶ時って
「ふと」した瞬間なんですよね。

それはず〜〜〜〜っと根を詰めて
考えているときではなくって
お風呂に入っているときとか
電車でふと中吊りを見上げた時
だったりする。

そういう隙間時間というか
ふとした瞬間、ゆとりみたいな
ものを「小人のための時間」と
考えるようにしたら、
今までよりももっと休むって
いうことが前向きに捉えられそう
ですよね!

なんだか、「小人のため」と
考えたら楽に休めそう^^

このブログ書きながら思ったのですが
ぼーっとしてると、アイデアが浮かんで
くるからそれを書き留める。

それってとっても素敵な
アンテナの立て方だなと
思うのです。

パソコンやスマホを持たずに
スケッチブックだけもって
お出かけしてみる。

ただぼーっとするのが
苦手な私にもこれならできそう。

私と同じように休むのが
苦手な方は、「小人のため」
だと考えてみてくださいね!

-------------------------

物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・イベントのお知らせ・・

6月19日(火)~20(水)ブライダル産業フェア
(出展内容:家族の歴史を残すmomento

1日1組限定!無料ジュエリー相談
目の前でラフスケッチ提案が可能。
ご相談もお気軽にどうぞ!


<東京・武蔵小山朝活
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催。


-----------------------