ベビーや子連れで花火大会に行く時のおすすめグッズ

花火大会の時期ですね!
私は今年も千葉の市川まで花火大会へ行ってきました。

昨年は2歳の娘連れだったのですが
その時の反省を踏まえて今年持って行って本当によかった!と思ったグッズを
ご紹介します

 

2~3歳から使えるおすすめグッズ

耳栓

実はこれすごく重要!アイテムなのです。
昨年2歳の娘を連れて同じ会場へ行ったのですが
花火の音が大きすぎてびっくりしたのか途中からギャン泣き・・・
泣き出す前の半分くらいは見られたのですが、可哀想すぎて帰ることに。

今年は、耳栓を用意して行きました。
オープニングでやはり大きい音がでたので怖そうな声を出したのですが
すぐに耳栓をしてあげると、音が小さくなったので落ち着き、最後まで
楽しんで花火を見ることができていました。

子供は耳の鼓膜が大人に比べて柔らかいそう。
私はスポンジ状の耳栓を用意しましたが、脱脂綿やティッシュを丸めたり
ヘッドホンやイヤホンつけてあげるのでもいいかもしれませんね!

紙皿

出店で買ったものを食べさせてあげるのにも使えますし、
グループで花火見物する時におつまみを分け合ったりするのにも使えます。

 

スプーン

ゼリー用のスプーンが一番いいかも。
お箸は出店でもらえることが多いのですが、
ジャガバターなんかを食べさせたりする時は
これあると便利!です。

 

凍らせた水のペットボトル

臨時トイレの設置されている場所であっても手洗い場がない、ということがあるのです。
水のペットボトルを持っていれば、手を洗うこともできますね。
凍らせて置くことで、保冷剤の役目にもなります。

 

保冷ができるランチバッグ

凍らせた水であっても常温だと速攻溶けます。
保冷バッグの中に凍らせたペットボトルを入れておくと、溶けるのがゆっくりになるのでおすすめ。

大人がビールを飲むのに開けたカンもそこに入れておくと
冷たさをキープしつつ飲むこともできます。

8/5の16:00に冷凍庫から出して持って行き、帰宅した22:00まで氷が残っていました!

水に濡らすと冷たくなるタオル

これ便利ですよ〜!!
2~3歳ってまだまだ「抱っこ〜〜〜〜」ってなることも多い。
でも花火の時期に抱っこだと暑い!!んですよね。

そんなときに、抱っこする時自分と子供の間に
水に濡らすと冷たくなるタオルを挟んで抱っこするのです。
汗かいても、それを吸ったタオルは冷たさを感じさせてくれるのでおすすめ。

暑すぎるときは水に濡らして首元に巻くとさらに涼しくできますね!

 

暑い夏の醍醐味、花火大会。
2歳になったから連れて行けるかな?で行って泣いてしまうと
可哀想ですよね。ぜひ耳栓だけは忘れずに持って行ってくださいね!

 

 


__________________


写真をとっておくるだけ!
修理相談や見積もりが無料でわかる!
ジュエリー写メール相談(無料)



ご相談はこちらから

しまい込んでいたジュエリーが
蘇る!リフォーム・オーダー
デザイン提案ご希望の方は
こちらからご予約ください
(オンラインでもご相談頂けます)



RESERVA予約システムから予約する


__________________