赤毛のアンを訳してみる/アンとダイアナのお茶会

赤毛のアンをテーマにジュエリーデザイン
を考えているのですが、村岡花子さんの
翻訳著作権の関係で、訳を自分でやって
みることにしました。

原文はGutenberg.orgを参照

いちご水とぶどう酒を間違えてしまうシーン

赤毛のアン好きでこのシーンを
知らない人はいないのではないかしら?

マリラが作ったいちご水のビンと
ぶどう酒のビンを間違えてしまい
お茶に呼んだダイアナを酩酊させて
しまうというシーン。

子供なのにコップに3杯飲んだ
のだったかな?私でも二日酔いです(笑)

 

英文はこちら。

I love bright red drinks, don’t you? They taste twice as good as any other color.

 

他の翻訳者はどう訳すのでしょう?

村岡花子さんの訳はこちら

あたし、赤い色の飲物って大好きよ。あんたは?
ほかのどの色のより倍もおいしい味がするわ

 

 

ちなみにエキサイト翻訳
これを翻訳してみました
英訳はこちら。

私は明るい赤い飲み物を愛しているね?それらは、どのような他の色の2倍のよさでもある味がする。

 

ちなみにグーグル翻訳だとこちら

私は明るい赤い飲み物が大好きですね。
他の色の2倍の味があります。

2倍の味ってどんな味!!

自分で訳してみました

I love bright red drinks, don’t you? They taste twice as good as any other color.

私、明るい赤い色をした飲み物が大好き!あなたはどう?
他のどの色より2倍美味しく感じるわ

 

feelが入っていないから
感じるっていう表現を使っていいのか
ちょっと悩んだのですが
tasteの時点で「味」って感じるもの
ですよね。

夫に聞いてみたら
feelって入っていないから感じるって
使っちゃいけない、っていうことじゃないよ
と言われたので私の訳はこれで決定^^

赤毛のアンの物語を
テーマにしたジュエリーは
もうすぐ公開!

実物お披露目は
4/27,28東京ビックサイト
minnneハンドメイドマーケット

5/13東京ビックサイト
デザインフェスタvol47」

ぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------