プレゼンで「勝つ」ポイント/ウーマンビジネスグランプリファイナル

本日はウーマンビジネスグランプリの会場へ

ファイナリストのプレゼンを聞きに行ってきました。

 

プレゼンはかさこ塾の3分プレゼン、
LODGEでのプレゼンイベント主催等、何度か経験はあったものの
8分プレゼンは、落選したセミファイナルで経験してその難しさを体感していたのです。

ファイナリストと自分の違いを確かめたくて、
かなり真剣に聞いてみた結果分ったこと。

 

事業アイデアと、事業プランの違いの本質を理解していなかったなということに
気がつきました。

もちろんエントリーには事業計画書も提出していましたが、
わたしのプランは根っこのところが「プラン」になりきっていなかったなと。

アイデアには自信があって、それを実現する計画書もできていたのだけれど
その事業をプレゼンする上で大事なこと。

 

「それが世の中に必要とされていて」
「人の心を動かせるのか」

 

必要とされているプランにはなっていたのですが

それが審査員や聞く人の心を動かせるものにできていたかといえば否。

 

もっともっと練れたな。
もっと、できたのにな。

悔しいけれど、次回にいかそう。

 

 

でも、自分がセミファイナルで敗退したのは納得できました。
次回何かビジネスグランプリにエントリーする際にはその視点を
キモにした「プラン」にしようと思います。

 

今日のプレゼンを聞いていて思ったこと。
3分は長くて短いけれど8分ってそれがさらに難しい!

3分の約3倍あるから、いろいろもちろん伝えられるのだけれど
だからこその難しさがあるなと感じました。

 

プレゼンって本当に面白くて自分の言いたいことを伝えるのがプレゼンなのだけれど
いくつも要素を詰め込んでしまうと結局この人何が言いたいの?になってしまう。
1セリフごとにスライドを作ると
いろいろみせたいのはわかるけれど頭に入っていかないので注意!です。

 

 

 

今回わたしはアントレーヌ準優勝者としてブースを出させてもらいました(^^)

会場にはセルフマガジンはもちろん、

4/16(日)浅草橋の「かさこ塾フェスタ」チラシも置いてお配りさせていただきました!

会場には★サロン ドゥ フルール K★の
鉢峰加代子さんも駆けつけてくださり、
一緒に記念撮影も(^^)

加代子さんは今日銀座でお花を生けられた後、
フェイスブックの投稿をみてわざわざ駆けつけてくださいました!

加代子さん、ありがとうございます!

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 4000部作成!新カタログセルフマガジン
「アンリガトウジュエリーブック」
全国に無料発送しております

-------------------------


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)