アクセサリーとジュエリーの違いを知っていますか?ジュエリーの大人の楽しみ方とは

アクセサリーとジュエリーの違いを
聞かれる事があります。

結論から言うと
ジュエリーはアクセサリーの中の
1分野、です。

アクセサリーとは「付属品」の意味。
ファッションに付随する、靴、バッグ、
帽子、全てアクセサリーです。

その中の1つとして、ジュエリーがある。
決してジュエリーよりもアクセサリーが
格下、なんてことはないのです。

アクセサリーは格下ではない、がしかし・・・

現在「アクセサリー」というと
なぜかジュエリーよりも低単価のもの、
というイメージがありますよね。

本来はそんな事ないのですが。

ただ、ハンドメイドパーツ屋さんの
メッキのアクセサリーは残念ながら
長くもちませんよね。
おそらくそのあたりから
今のイメージが持たれているのでは
ないでしょうか。

実際に私も、形が気に入った
メッキのアクセサリーを購入して
つけていた事があったのですが、
ほんと2週間もしないでメッキが
ハゲてしまったことがありました。

気に入ったデザインだったので、
ジュエリー用のメッキ(金の成分が
入っているもの)を掛け直せないかと
メッキ屋さんに問い合わせたことも
あるのですが、合金にメッキのものは
不可能、との返答でなくなく廃棄。。

スワロフスキークリスタルは
ご存知だと思いますがクリスタルガラス、です。
ガラスの硬度は5,クリスタル(水晶)は7と
比べると柔らかいもの。
外してパーツ屋さんの枠にまた
留め直ししても、またすぐにメッキがハゲて
しまったら・・・悲しいですよね。

ジュエリーとめっきのアクセサリーの
ちがいはそこだなと思います。

 

ジュエリーであればできること

ジュエリーがアクセサリーより上、という事
はないのですが、メッキのアクセサリーと
ジュエリーが同じデザインだった場合
長く使えるのは圧倒的にジュエリーです。

シルバー以上の金属に石が留まって
いるものであれば、再コーティングが可能。
枠がダメになったとしても
リフォームとして石を外して
また留め直す強度があります。

1点1点は安いものでもたくさん集めると
結局は長く使えるジュエリーが買えてしまいますよね。

誕生日や人生の節目に自分らしいジュエリーを
コレクションとして少しずつ増やしていき、
毎日の生活にとっておきを取り入れる。
ジュエリーにはそんな大人の楽しみ方があるのです。

あなたのライフスタイルをお気に入りの
ジュエリーで満たす、毎日をスペシャルにする
ジュエリーライフ。

わたしは、ジュエリーの力で
あなたの毎日を幸せにするお手伝いをしております。

----------------------

あなたの毎日をスペシャルにする
ライフスタイルジュエリーデザイナー
anne-li-gatou 田中オリエです。


<新商品>
子供が成長する瞬間を、
永遠に変わらないジュエリーという
形にできるmomento(モメント)発売中




<ブライダルジュエリーオーダー>
あなたの好きを形にする
世界で1つのジュエリーお作りします


<ジュエリーリフォーム&修理>
使っていないジュエリーを使えるように
する、ジュエリー修理&リフォーム相談
お気軽にどうぞ!

<講座>
穴のない天然石を手軽にご自身の手で
加工ができるフレームセッティング講座
現在、グリーンフローライト付きの
体験講座募集中。
希望の方は、受講希望日を明記の上、
お問い合わせフォームからご連絡ください。


-------------------------

 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

<東京・武蔵小山朝活>
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 目黒から2駅武蔵小山で朝活開催しております。

12月19日(火) 12:00~14:00(テーマ:クリスマス会/プレゼント交換
1月16日(火)10:00~12:00(テーマ:なんでも相談会


-----------------------

新セルフマガジン
「毎日がスペシャルになる
ジュエリーライフスタイル」
無料で発送します!
申し込みは下記フォームよりお願いします。
セルフマガジン申し込みフォーム