リングサイズ直しの秘密

サイズ直しにリングを出したらなんだか厚みが薄くなった?
幅が細くなった?と感じたことはありませんか?

今日は、サイズ直しの方法についてお伝えします。

リングのサイズ直しの方法

サイズを大きくする場合

お手持ちのリングが小さくて、サイズアップする場合。
これは2パターンに分けられます。

サイズ伸ばし機

0.5号くらいだったら、サイズ直しでリングに負荷をできるだけかけないために
リングをカットせずに伸ばす方法があります。

イメージ的にはリングの中に棒を入れて、内側から外側に向かって負荷をかけます。
金属は伸びる性質があるので、ほんのちょっとだったらこの方法でのサイズ直しが可能。
ただ、「あるものを引き延ばす」方法なので、全体の質量は変わらず、厚みが薄く
なることになります。ただ、見た目にはほぼわからないと思います。

金属を「足す」方法

サイズアップする分の金属を「足す」方法です。
サイズ直しはリングを一度カットし、そこにサイズアップする分の
金属を挟んで金属専用のノリ(ロウ)をつけて火で溶かし、溶接します。
そしてサイズ直ししたところにはみ出した部分を削り取り、磨いて仕上げます。

サイズを小さくする場合

リングをを一度カットし、余分な金属を取り除いて、再度ロウという
金属専用のノリを使って溶接するという方法になります。

 

リングの厚みや幅が変わる理由

リングをサイズ直しする場合は
リングをカットして金属を挟んだり余分な金属を取り除いたりしたのちに
金属専用のノリを使って溶接します。

溶接をする場合、その金属専用のノリがはみ出たり、火を当てることで
金属が黒く変色したりするのですね。
そしてはみ出たところや変色したところを磨いて綺麗にしているのです。

磨く=研磨するということ。
要は削っているのです。

磨く際は「仕上げ職人」という磨きのプロが気をつけて仕上げていきますが、
ノリのはみ出した部分を磨く際、その溶接部分の両側も一緒に磨かれるのです。

そして、溶接部分だけピカピカになると見た目がおかしいので
全体のお磨き直しも一緒にすることになります。
要は、何ミクロンかずつは薄くなるということです。

内側から圧力をかけてリングを伸ばす際も、
伸ばす加工のときに小傷ができるのです。
それを磨いて仕上げますので、何ミクロンかは薄くなります。

 

サイズ直しができるかどうかは厚みで決まる

ブライダルショップのジュエリーは
サイズ直しをすることが可能なように、厚みをファッションリングよりは
厚めに作っているところが多いのです。

ただ、ファッションジュエリー店のリングは
デザイン優先で手のひら側の厚みが極端に薄いものが中にはあります。
要は「サイズ直しすることを想定していない」のです。

 

実際私もデパートで購入した華奢なリングをサイズ直しに出したら
使っているうちに手のひら側がブツッと切れてしまったことがあります。

お気に入りのリングでも切れてしまったら使えないですよね・・・

 

でもこのサイズ直しする前の厚みが1mm以下のリング、
たくさん市販されています。華奢なリングが流行しているので
流行に乗って作られているということです。

リングの手のひら側の厚みが1mm以下のものはサイズ直しができないものだと
思って購入するならいいと思います。

物理的に「くっつけるだけ」「形になればいい」と言うのであれば可能ではありますが
実用に耐えられないのです。
重いものを持ったりしたときにすぐ曲がってしまう。
そんなジュエリーもじつはたくさん市販されています。

 

サイズ直しができる=長く使えるジュエリー

リングを選ぶ時は
デザインだけで選ぶのではなく「サイズ直し」が対応可能な
ボリュームで製作されているのかも合わせてチェックすることで
お気に入りのデザインを長く楽しめるかが決まります。

 

アンリガトウの「華奢リング」amulet

市販されている華奢リングよりも手のひら側の厚みが1.4mmと厚め。
ですから、一見同じようなデザインのものと見比べると金属を多く使用しているので
お高めです。
その理由は「サイズ直しに対応」できるデザインにしているから。

 

お気に入りのジュエリーを
長く使っていただきたい。

安いものではないジュエリーを
サイズが合わなくなったら捨てるか換金するしかできないものにはしたくない。

アンリガトウのジュエリーはご購入いただいた方と
末長く「ありがとう」を交わせる関係性を作りたいという思いから
全てのジュエリーをサイズ直しが可能な幅と厚みで製作しております。

ぜひ「リングの手のひら側の厚み」も
デザインの一部としてチェックしてみてくださいね!

リングサイズと重量の記事はこちら

 

-------------------------

あなたの毎日をスペシャルにする
ライフスタイルジュエリーデザイナー
anne-li-gatou 田中オリエです。


 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・新商品のお知らせ・・

子供が描いた絵を永遠に
ネックレスやカフスの
形にして身につけられる
momento(モメント)発売中



・・イベントのお知らせ・・

2018.1.20~21東京武蔵小山
「アントレーヌ Vol.9」
ビジネスブースで出展致します。
出展内容
【引出しにしまいこんだジュエリーが蘇る!修理リフォーム相談会】

<東京・武蔵小山朝活>
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催しております。
1月16日(火)10:00~12:00(テーマ:なんでも相談会
2月13日(火)10:00~12:00(テーマ:自分のサービスをみんなに紹介しよう!

-----------------------

新セルフマガジン
「毎日がスペシャルになる
ジュエリーライフスタイル」



本体・送料共に無料で送りします
申し込みは下記フォームからどうぞ!
セルフマガジン申し込みフォーム