リングサイズと重量の関係

先日Facebookでこんなご質問を頂きました。

指輪ってサイズによって重量が変わるのですか?
それとも同じ重量でサイズによって厚み等が変わるのでしょうか?

今日はこちらについて書いていきたいと思います。

リングサイズのしくみ

リングサイズは、1号上がるごとに円の直径が1/3mmずつ変わっていきます。

9号の場合、円の直径は15.7mm  円周は49.2mmです。
10号になると円の直径は16.0mm  円周は50.3mmとなります。

ですからリングの厚みが変わらない場合は
質量が変わるので、それに伴い重量が変わります。

リングの厚みが変わらない場合とは

リングの「作り方」がわかるとなるほど!となると思います。

型をサイズごとに作る場合

店頭に並べる既製品のファッションリングは、
サイズごとに「型」を作る会社が多いのです。

9号用、11号用、13号用のように1つのデザインで3型くらい(そのブランドによります)
製作します。もちろん、その型ごとにベストの厚みで製作しますので
使う金属の量はサイズが大きくなればなるほど多くなり、サイズが大きい方はお得になります。

 

型は1型だが鋳造(金属にする)する「前」にサイズ直しをする場合

アンリガトウはオリジナルの原型は1型になります。
それをサイズアップする場合、リングを鋳造する前のワックスの状態で
ベストなバランスにサイズアップしてから鋳造しています。

なので、9号よりも13号のほうが使用する金属量は多くなりますので
サイズが大きい方はお得になります。

アンリガトウオリジナルファッションジュエリー
お守りの魔法「amulet」

でも指に対して大きすぎるサイズのものですと
リングと指の間に隙間がでてしまい、変形の可能性も高くなります。
できるだけ指にあったサイズを選んでつけるようにしてくださいね(^^)

 

もし、重量にサイズをあわせてしまうとこうなります

重量を決めてそれに合わせるのではなくて
デザインに合わせているのです。

そうでないと、小さいリングは厚みが厚くてつけにくく
大きいリングは厚みが薄くて壊れやすい、ということが起きてしまうのです。

なので大きいサイズの方は「お得」なんですよね(^^)

「指が太いと感じているあなた、それ「思い込み」かもしれませんよ!」記事はこちら

 

ただ、物理的にサイズ対応外になるとお値段が変わることも多く、さらに「作れません」と
断られてしまうこともあるのです。モデル体型の方は大変ですよね・・・
市販のリングでサイズが合うものがなくフルオーダーにするという方も多いのです。

アンリガトウのオリジナルジュエリーも原型がある以上
サイズ対応外、も発生してしまいます・・・
でも、対応外だから作れません、ではなく
フルオーダーでの対応は可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

 

フルオーダーの流れについてはこちら

お問い合わせについてはこちら

 

-------------------------

あなたの毎日をスペシャルにする
ライフスタイルジュエリーデザイナー
anne-li-gatou 田中オリエです。


 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・新商品のお知らせ・・

子供が描いた絵を永遠に
ネックレスやカフスの
形にして身につけられる
momento(モメント)発売中



・・イベントのお知らせ・・

2018.1.20~21東京武蔵小山
「アントレーヌ Vol.9」
ビジネスブースで出展致します。
出展内容
【引出しにしまいこんだジュエリーが蘇る!修理リフォーム相談会】

<東京・武蔵小山朝活>
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催しております。
2月13日(火)10:00~12:00(テーマ:自分のサービスをみんなに紹介しよう!
3月13日(火)10:00~12:00(テーマ:子育てのコツをシェアしよう!

-----------------------

セルフマガジン協会主催セルフマガジン大賞・優秀賞受賞
「毎日がスペシャルになる
ジュエリーライフスタイル」



本体・送料共に無料で送りします
申し込みは下記フォームからどうぞ!
セルフマガジン申し込みフォーム