オリジナル作成したコストを回収する方法/自分ブランドオリジナルジュエリー

自分ブランドオリジナルジュエリーは、
グルーデコの土台等市販のものを使って教室
運営をされている方の、「いつか自分の
オリジナルの型を作りたい」という夢を叶え
る、少量での量産を可能にしたサービスです。

今日は、量産には興味があるけれど
いったいいくらくらいかかるのか、
価格目安についてのお話。

量産した商品のコスト回収

かかるコスト計算

参考例
原型代=¥80,000
初回サンプル作製代=¥10,000
型代=¥10,000
.
合計¥100,000で計算します

 

シルバーのフルオーダー料金=原型代です。
1点ものを作成すると、そのデザインを
作成するのにこの場合だと80,000円。

でも、型を作って量産すると、
1個あたり10,000円前後で作成が可能になり
数が10個単位になると9,000円前後になる
イメージです。

自分ブランドオリジナルジュエリー詳細

*デザインにより大幅に変わります
*シルバーの場合で計算しております

 

 

1個作ると100,000円かかるデザイン。
1個量産すると10,000円。
10個数がまとまると9,000円*10個です。

量産したものをいくらで販売するか
で回収できる期間が変わってきます。

ここでは例として、1つ30,000円で販売したとして
計算してみましょう。

具体的な回収方法

¥9,000*10個量産して1つ¥30,000で販売

量産1回目

原型・型作成代=100,000
量産9,000*10個=¥90,000
合計¥190,000

販売価格30,000*10個=¥300,000

なんと10個量産し、販売できるとコスト回収
できてさらに利益が生まれるのです。
これを、いくらで販売するのかによって
回収にかかる期間がかわるということ。

あとは、売れば売るだけあなたの利益に
できるということ。石を何を使うか、
何の素材を選ぶかによってもお値段は
変わってきます

オリジナルを量産するメリット

 実はジュエリーオーダーで一番料金がかかる
のは職人の工賃、人件費です。

型を取り、それを鋳造して仕上げることで、
コストを抑えることができます。

そして、鋳造という方法の性質で数を
まとめると1個あたりの鋳造料金を安く
できるということなのですね。
これまでは10個まとめた料金設定しか
していなかったのですが、割高になっても
都度発注したい、という声がありましたので
お選びいただけるように設定しました。

まずはお気軽に30分無料相談を
ご利用ください。

あなたのブランドフラッグシップモデル
を作るために私のノウハウを全て使います。

安心してお任せください!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

-------------------------

あなたの毎日をスペシャルにする
ライフスタイルジュエリーデザイナー
anne-li-gatou 田中オリエです。


 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・新商品のお知らせ・・

子供が描いた絵を永遠に
ネックレスやカフスの
形にして身につけられる
momento(モメント)発売中



・・イベントのお知らせ・・


<東京・武蔵小山朝活>
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催しております。
2月13日(火)10:00~12:00(テーマ:自分のサービスをみんなに紹介しよう!
3月13日(火)10:00~12:00(テーマ:子育てのコツをシェアしよう!

-----------------------

セルフマガジン協会主催セルフマガジン大賞・優秀賞受賞
「毎日がスペシャルになる
ジュエリーライフスタイル」



本体・送料共に無料で送りします
申し込みは下記フォームからどうぞ!
セルフマガジン申し込みフォーム