仕事と時間と感情を守る方法/キャンセルポリシー追加

 

今回、こちらの一文をイベントのキャンセルポリシーに
追加させていただきました。

 

 

*指定期日までにお申し込みいただけない場合はキャンセルと判断させて頂きます

 

 

おかげさまで主催しております講座に
問い合わせを多くいただいております。

 

 

 

 

ただ、こんなことも増えてきました。

 

 

 

メールでお問合わせいただき、リクエスト開催することになった講座。
お申し込みフォームをお送りしても、反応なし。
この日までにお申し込みくださいとお知らせした日になっても

既読スルー。。。。

 

 

 

お申し込みフォームをお送り頂き、お振込をご案内しても
期日までにお振込がいただけず、
メールをお送りしても

既読スルー。。。。。

 

 

 

 

お忙しいのかもしれませんし

ご都合悪くなられたのかもしれない。

 

 

その場のノリで受講したい!と
仰られただけだったのかもしれない。

 

 

実は他にご予定があったのを
失念されていたのかもしれない。

 

 

 

私になにか思うところがあって
受講が嫌になってしまったのかもしれない。

 

 

 

それは仕方がないことです。

 

 

ただ、その方のために空けていた席は

他のご希望者さまにご案内が可能なお席なのです。

 

 

 

私も個人事業主として
育児をしながらお仕事をしており時間は有限。
その方がお申し込みしていただけたのかどうかを
ずっと気にしてお仕事することは、

 

 

 

 

精神衛生上よろしくない(笑)

 

 

 

 

 

色々と考えたのですが、今後

 

 

クエスト開催の場合も

期日までにお申し込みいただけない場合は

 

期日までにお振込いただけなかった場合と同様に

催促メール等はお送りせず、キャンセルと判断させて頂き

追加募集をさせていただくことにいたしました。

 

(対象の方へは「キャンセル扱いご連絡」のお知らせメールを差し上げます。)

 

 

 

私も個人事業主として至らないところも多く
ご迷惑をおかけいたしますが
どうぞご理解くださいませ。

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

image

アンリガトウ代表

田中オリエ

 

セミナー・講座キャンセルポリシー全文

[Event-cp]

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)