セルフマガジンをMacBook Airで自作する方法/1冊試し刷りできる印刷会社

パワポもイラレも持っていない私でも
MacBook Airと印刷会社のサービス
を使うとセルフマガジンを作れます

コンビニプリントよりお得なネットプリント!

セルフマガジンを作るうえで
「印刷」をどこでするか。

コンビニのコピーでも
もちろんいいのですが
カラーでA5/8P分コピーしたら
(A3に拡大した場合)
80*4枚の320円かかる。

ネット印刷等の印刷会社さんに
依頼すれば、コピー用紙でない
指定した用紙に、両面印刷されて
製本されて仕上がってきます。

ちなみにわたしが依頼して
いるのはラクスルさん。

 

ラクスルさんを選んだ理由

1冊463円(送料込み)で依頼ができる!

セルフマガジン大賞にエントリーして
1部主催者のかさこさんにお送りする
必要があったのですができれば、
かさこさんに講評してもらった
「結果」を反映したものを
作り直して印刷したい。

たしかに500部とか大量に最初から
作れば1冊あたりかなり安く作れます。
でも講評後に「やっぱりここ直したい」
と思った時に大量に刷ってしまって
いたらそれ捌けるまでつくれない、
という本末転倒なことになる。

セルフマガジン大賞エントリー
のような場合だと、1冊試し刷りが
できるサービスはありがたいですね!

 

Macで使えるテンプレートがある!(パワーポイント)

ラクスルさんと同じくらい
有名な印刷所さんで
プリントパックさんがあります。

でも、プリントパックさんの
テンプレート、メインが
イラストレーターなんですよね。
(パワポでもできるみたいなこと
かいてあるんだけどわかりにくく
読むの途中であきらめた)

私はパワポもイラレも持っておりません。
でも、Macbook Airのみでも自作は可能。

最初、パワポかイラレ買わなきゃ
かなあとおもいつつも
Macbook Airになんとかそれっぽい
機能がついていないものかと
色々調べた結果、Macの「Keynote」
機能をつかってパワポ(っぽいこと)が
できるということを発見。

ラクスルさんのテンプレートページから
希望のサイズの書式をパワーポイント
を選んでダウンロードし、
それをつかえばセルフマガジン
できちゃうのです(^^)

ラクスルのテンプレートに
なれた後で他を見ると見にくく
感じるくらい、個人的に
ラクスルLOVEなのです。

ラクスルのデメリット

いいところばかりだとアレなので
私が感じるデメリットを。

それは「正方形」印刷がない!こと。
一番最小がA6なんですよね〜

以前A5で作った小冊子を正方形に
してみたら?とアイデアをいただいて
いろいろと会社を調べたのですが、
テンプレートがイラストレーター
しかないところが多い!!

 

コンビニプリントで応募しようとしている方へ

データをA5で作って、セブンイレブン等の
コンビニプリントでA3サイズで印刷すると
A5サイズのものが作れるのです。
サイズになるようにカットすれば出来上がり!

ノリで貼り合わせるのでもいいじゃないですか。

つくることに意義があるのです。
かさこさんから講評してもらえる機会
生かしましょう!

私のセルフマガジンは、
2017.11.23以降に本体・送料共に
無料で何冊でも発送いたします
ご希望の方は

セルフマガジン申し込みフォームから
申し込みくださいませ

 

-------------------------

物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 お問い合わせフォームはこちらです
 10月末完成予定・新セルフマガジン請求フォームはこちらです
-------------------------

イベント出展ご案内

PLUG IN 2018年10月展出展決定!
2018.10/24(水)~26(金)10:00-19:00(最終日18:00)
会場:渋谷ヒカリエ9階
アンリガトウ PLUG IN出展詳細


<東京・武蔵小山朝活
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催。


-----------------------