イベント出展で得られる一番の利点は売り上げではなく他者目線かもしれない。

東京武蔵小山で開催されているイベント
アントレーヌでのビジネスブース出展1日目が
無事終了しました。

イベント出展はこれで3回目。
イベント出展回数はまだまだ少ないのですが、
今回出展してみて、売り上げ云々よりも
イベントにでるのは他者目線がわかることだな
と再認識しました。

会場では、
カメラマンの高橋さんのご予約のすぐあとが
これまたカメラマンの伊勢崎さん。
カメラマンがお二人続けてリフォーム
ジュエリーのご相談にいらしてくださった
ので、ご紹介させていただいたり^^

染色作家の金山さんは、お仕事になるかも、
な方とのお引き合わせを私がしたくて(笑)
わざわざ足をお運びいただいたり^^

このほかにも、お写真撮り忘れましたが
本当にたくさんのママ友やかさこ塾等の
素敵な友人が来てくれました!

ブースにはもちろんおりましたが、この方を
この方にご紹介したい!と思うような
素敵な方がたくさんいらしていただけたので
おつなぎさせていただきました。

こういうことができるのもイベントの良さ。
それでは、本日のイベントレポを含めて
どうぞ!

本日のイベント感想

私は、引き出しにしまいこんだジュエリーの
修理やリフォーム相談会という内容で
出展しています

リフォームジュエリーのご相談、
切れてしまったボールチェーンの修理、
ペンダントトップの磨き直し、
お手持ちのネックレスのチェーン変更等
いろんなご相談をお受けしました。

リフォームジュエリーって何ができるの?

ジュエリーはジュエリーでしょ、
リフォームジュエリーって何ができるのか
わからない。

一般の方はそういう感覚なのですよね。
私、自分のブログが結構専門的すぎるの
かも、とこの言葉を聞いて思いました。

接客する時に私は、デザイン画のラフスケッチ
をたくさん書きながら、説明していくスタイル
なのですが、「そんなにいっぱい書いてくれる
んだ!」ですとか「あ〜〜、本当にいろいろ
できるんですね!」といったご感想を頂き

もっと、リフォームジュエリーって
こんなこともあんなこともできるんだよ、
という事を伝えていかなくては。
という事に気づかせてもらいました。

サイズが合わないリングを、どうするか。
普通は、サイズ直しをして身につける、
しか思いつかない、ですよね。

例えば石が10こ付いているようなデザインだった
場合、ジュエリーリフォームするなら、
使っている石を全部使うことはもちろん
できますが、使っていないジュエリーが
3つあったらその3つの石を全部外して
1つのジュエリーにすることだってできるのです。

でも、それって私にとっては当たり前、
ですけれど普通はそうではないですよね。

石を外すという事は、石の配置もバランスも
全部ご自分のお好み通りにできる、という
ことなのです。

そんなことを、またイベント後にも
ブログで綴っていこうと思います^^

アントレーヌイベントはいよいよ明日まで!

1/20・21の2days、東京武蔵小山で
開催されるアントレーヌ。
アントレーヌ出展イベント詳細はこちら

私は、ジュエリーの修理やリフォーム相談
で出展しております。会場では、先日
セルフマガジン大賞優秀賞を受賞しました
私のセルフマガジン(個人版会社案内)を
無料配布致します。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

-------------------------

物語をジュエリーに
ありがとうをジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 ストーリーを形にしたジュエリー多数掲載!
オンラインショップはこちら


 10月末完成予定・アンリガトウジュエリーブック予約受付中
-------------------------

イベント出展ご案内

PLUG IN 2018年10月展出展決定!
2018.10/24(水)~26(金)10:00-19:00(最終日18:00)
会場:渋谷ヒカリエ9階
アンリガトウ PLUG IN出展詳細