個人ブランドvs有名ブランド 選ぶ際のメリット&デメリット比較

ジュエリーを買いたい!と思った時
通常は市販されているものから選ぶ方が多いですよね。

 

市販されるブランドのリングと
私が提供しているリフォーム&オーダージュエリー。

路面店を構えているブランドショップと
私が展開しているアンリガトウのような
個人ブランドを比べた時のメリット・デメリットを比較してみました。

 

ブランドショップ・路面店

メリット

「そこに行けばある」という信頼感。
これは大きいですよね。そのために家賃を払って銀座の一等地に店舗を構えるのです。
海外ブランドの認知にかける広告費もすごいものがあります。

私は「ブランドロゴにお金を払う」ということを否定しません。
それはそのブランドが積み上げてきた「歴史」にお金を払うということ。
お財布なんかは先日私もヴィトンでお買い上げしました。

その理由はやはり
「ここなら間違いない」という安心感でしょうか。
安心して信頼しないと、人はお金を払ったりしない。

路面店を持つということはその「安心」を買えるということが
一つ大きなポイントになります。

路面店を構えている安心感で選ぶということだと
路面店にはかないません。全面降参!です。

 

デメリット

価格が高い!

店舗を構える=それだけの「コスト」がかかります。
広告を打つ=それだけの「コスト」がかかります。

それをどこで回収するか。
それは「お客様からお支払い」いただくのです。

原価+そのブランドを維持するための利益+広告費、です。
そのデメリットは「広告費」にかかる部分が「めちゃ」高いこと。

その店舗を維持するためのコスト、人件費、広告代。
そのブランドを「知っている」と思ってもらえるためにかかる金額。
それが全て、乗ったものが販売価格になっている。

それはもう、ハリーウインストンのリングが
中古でも200万円してしまうのは納得ですね。

 

大量生産&流れ作業

ブランドがそのデザインを私たち消費者に伝えるためには
同じものをたくさん作る「必要」があります。

大金をかけて広告したものが「売り切れ」になっては
販売機会の損失になってしまいます。
だから「在庫」が持てるくらいの数を生産する。

人気の商品であればあるほど
同じものを持っている人がたくさんいる、ということです。

私も業界No1ダイヤモンドブランドでデザイナーをしておりましたので
売り上げNO1の商品開発ができることが嬉しい反面、
同じジュエリーを持っている人がたくさんいるということが
なんだか不思議でした。

ジュエリーって「自分の価値観が相手に伝わる」アイテムだと思うのです。
こんな形が好き、こんな雰囲気が好き。
それがブランドで何万個も作られたもので表現するっていうのが
どうしてもしっくりこなくて。それが個人ブランドで1点ものを作る
きっかけとなっています。

 

 

アンリガトウのような個人ブランド

デメリット

個人で活動している人に仕事を依頼するデメリットは
上のブランドのメリットの逆。

路面店を持っている店舗に比べるとどうしても
「信頼」してもらいにくいですよね。
特に私が扱っているような「ジュエリー」って
どうしても「本物なの?」とか「大丈夫?」って思われがち。。。

お客様に「必要な商品」を「適正な価格で」提供できるのが
個人ブランドに依頼するメリットなのですが
安心感を「店舗」に求めるお客様にとってはデメリットとなります。

メリット

アンリガトウにジュエリーをオーダーするメリットは
「作り手の顔が見える」ことではないでしょうか。

「私」にオーダーをするメリット。
それは

*大量生産ではない、1点ものを作れるということ。
*お手持ちの石がたとえガラスであってもリフォームが可能であるということ。
*お客様の気持ちを形にすることが得意なデザイナーであること。
*職人にトップダウンの指示をするのではなく、1つのジュエリーを完成させる
パートナーとして職人と接する=職人のアイデアも盛り込まれたジュエリーに仕上げることができること。

 
そしてこれまで私にご依頼してくださったお客様の声をみると
その理由は「あなただったからお願いしたかった」がダントツ。

先日もお客様に「どうして私に依頼してくれたのですか?」と
お伺いしたら
「作ってくれなかったらどうしようかと思った」とか
「あなたにお願いしたいと思った」というお答えをいただきました。

 

本当にありがたいことです。

でも、もちろんこれまでにご相談いただいて
お時間を頂戴しておきながら、「欲しい」という気持ちを
現実にできなかった方もいらっしゃいます。

 

私に依頼することのメリットをお伝えしきれていなかったのかなと
反省しつつ、お客様にとってタイミングではなかったのかな、とも思います。
私を必要としてくれる方にサービスをもっとお届けできるよう、

もっと私のジュエリーに対する気持ちや
考え方、取り組み方をお伝えできるよう、発信してまいります。
ビジネスとは伝えること。私のことをもっとたくさんの方に知ってもらえるよう
精進してまいります。

 

リフォームやオーダーメイドのご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから