指輪の重ね着けの疑問を解決!/同じ形でないと重ね着けできないと思っていますか?

1本の指にリングを2本重ねて身につけることを
「重ね着け」と言います。雑誌等でもよく掲載されていますよね。

お揃い感が出るので、2本同時に購入する方もたくさんいらっしゃいます。
でも、「同じラインでないと重ね着けできない」って思っていませんか?

 

リングの重ね着け

結婚指輪と婚約指輪を2本重ねて身につけることができる
「重ね着け」雑誌等でもよく掲載されていますよね。

ブライダル雑誌等でもよく紹介されています。
でも、ストレートのデザインはストレートのものを合わせる、という
ことでもないのですよ。

リングの重ね着けには3つの種類があるのです。
これを知っておくと、結婚指輪選びがもっと楽しくなりますよ!

 

1.同じシリーズの重ね着け

私がブライダルジュエリーメーカーのデザイナーとして勤務していた時は
「セットリング」としてエンベージリングとマリッジリングをセットで
デザインしていました。

エンゲージとマリッジリングを重ねると模様が浮き出てきたり
意味が出来上がる、というシリーズがもう、大得意で(笑)

イメージもですが、ラインも2本重ねて身につける事を前提に
作られていますので、隙間なくぴったり重なるようにデザインしていました。

 

 

2.ストレートとVの重ね着け

エンゲーリングとマリッジリングを別ブランドで選ぶ時に
重ねたラインが合いやすいのがこれです。

ストレートのエンゲージリングと
ストレートのマリッジリングを重ね着けすると、
エンゲージの「石座」が当たってしまい、
マリッジリングとの間に「空間」があいてしまうのです。

でも、マリッジリングをVラインにすることによって
エンゲージの石座にマリッジリングが当たらないため、
収まり良く重ね着けができるということ。

エンゲージは男性がお一人でお求めになり
マリッジリングはお二人で選びたい、というときはVラインもオススメですよ🎵

ただ、Vラインはブランドごとによってその深さが異なります。
オーダーメイドでしたら、お持ちのリングにぴったりのラインに合わせて
お作りすることもできますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!

ラインの全く違うものをあえて合わせる重ね着け

実は、これもオススメなのです。

日本人の指って、華奢な人が多いのです。
隙間なくぴったりと金属が2本重なると、
指の見え方が「重く」なってしまう人もいます。

ラインの違うエンゲージリングとマリッジリングを重ねることで
リング同士の間にできた空間には
レースのように指が軽やかに見せる効果があります。

 

 

ストレートのリングにはストレート、と思いがちですが実はそういうわけではないのです。

着けたいリングを組み合わせてご自身のオリジナルセットリングを作るというのも素敵ですよね。

素敵なリングに出会えますように!

アンリガトウではブライダルリングフルオーダーのラフスケッチ、お見積もりまで無料です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

----------------------

あなたの毎日をスペシャルにする
ライフスタイルジュエリーデザイナー
anne-li-gatou 田中オリエです。


<新商品>
子供が成長する瞬間を、
永遠に変わらないジュエリーという
形にできるmomento(モメント)発売中




<ブライダルジュエリーオーダー>
あなたの好きを形にする
世界で1つのジュエリーお作りします


<ジュエリーリフォーム&修理>
使っていないジュエリーを使えるように
する、ジュエリー修理&リフォーム相談
お気軽にどうぞ!

<講座>
穴のない天然石を手軽にご自身の手で
加工ができるフレームセッティング講座
現在、グリーンフローライト付きの
体験講座募集中。
希望の方は、受講希望日を明記の上、
お問い合わせフォームからご連絡ください。


-------------------------

 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

<東京・武蔵小山朝活>
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 目黒から2駅武蔵小山で朝活開催しております。

12月19日(火) 12:00~14:00(テーマ:クリスマス会/プレゼント交換
1月16日(火)10:00~12:00(テーマ:なんでも相談会


-----------------------

新セルフマガジン
「毎日がスペシャルになる
ジュエリーライフスタイル」
無料で発送します!
申し込みは下記フォームよりお願いします。
セルフマガジン申し込みフォーム