いいことあった日を「行動記念日」に変えると、結果的に目的を達成する

何かの「成果」を得ようとして動かずに
自分の「興味」や「カン」「タイミング」を信じて行動することで
ものすごい「成果」が「後から」付いてくる

これがわかるといろんなことが「楽」になります

目的を達成するためにあえて目的を意識しないということ

例えば、「婚活」
私のおすすめは一人でバーにいくこと、なのですが。

婚活女性が男友達を作るメリット・狙うは地元・平日のバー!

私が地元で行きつけのバーを見つけた時は
誰かいい人いないかな〜、(彼氏募集中)のタイミングでした。
でも、実際にバーに「入った」時って

「誰かいい人いないかな」ではお店のドアを開けていなかったのです。

いいことあった嬉しさを行動に変える

前職のダイヤモンド専門店で正社員(会社員)としてジュエリーデザイナー職を
していたときに、ものすごく大変なお客様の商品をやっとお納め(お渡し)した日だったのです。

お客様にやっと、「これが欲しかったの!!」
と笑顔になってもらえた嬉しさ。
ウキウキワクワクの気持ち。

それを抱えたまま、一人暮らしのお家に帰って
一人で祝杯!とはしたくなかったのです。

誰かと共有、までしなくてもいいし
「こんな嬉しいことがあった!」っていわなくてもいい。
ただ、こんな嬉しいことがあった日に
まっすぐお家に帰りたくない。

それで、以前から気になっていたバーに行ってみようと
思ったのです。
でも、そのバーが、ドアはガラスがはめ込まれていて
中が見えるのですが

めっっっっっっっちゃ「入りづらかった!!!!」(私は)
のです。

で、バーの前を3回くらい行ったりきたりして
どうしようかな〜〜〜〜って迷ったのですが

どうしてもイヤな感じだったら
1杯飲んで出ればいいや!!

と「覚悟」を決めて扉を開けました。

 

その結果

地元でもない、一人暮らしをしていた場所である
「東京」「武蔵小山」にもう「爆発的に」友達が増えたのです。

結婚し子供ができてからも
花火大会に家族連れで行ったり、
先週末は伊香保温泉近くにキャンプに行けたりするような
「仲間」ができた。

 

「仲間」「結婚相手」を「作ろう」という「目的」、ではなく
「自分にいいことがあった」からその気持ちを「新規開拓をした思い出の日」に
しよう、として行動した結果として、最終的には結婚相手も仲間も作れた、
ということです。

似ているようでだいぶ、いや「真反対」くらい違うんです。
でも、「ワクワク」する気持ちだけで動けばいい、でもない。
塩梅、なんですよね。。。

伝わるかしら。。。

「目的」はありつつも
「何かいいことがあるかな」というワクワクもありつつも

「自分のいいことあった記念日」を「行動した日に変える」
という感覚、と言ったらわかりやすいでしょうか。

ぜひ、下心はありつつも
「記念日」を「行動の日」に変えてみてくださいね!

 

いいこと。。。
最近ないなあ。。。という方はお住まいの環境を整えることで変わるかもしれませんよ🎵
まくらの位置を変えるだけでも運気って変わったりしますので気軽にお試ししてみてくださいね!

 

何かワクワクした気持ちで
イベントに参加してみたくなったあなたへの
おすすめイベントはこちら!

 

-------------------------

物語をジュエリーに
あなたの歴史をジュエリーに
anne-li-gatou 田中オリエです。

 お問い合わせフォームはこちらです

-------------------------

・・イベントのお知らせ・・

7月11日 10:00~11:00 フレームセッティング体験講座
(詳細はこちら

1日1組限定!無料ジュエリー相談
目の前でラフスケッチ提案が可能。
ご相談もお気軽にどうぞ!


<東京・武蔵小山朝活
毎月基本第二火曜日開催(参加費500円)
東急目黒線 武蔵小山で朝活開催。


-----------------------